【本日18:30~開催】 アゴラ就職セミナー 「会社説明会では聞けない本当の就活情報」 3月第2週

2011年03月09日 09:29

3月9日(水) 「それでも大手が好きな学生への必勝裏技集」講師:海老原嗣生

2社で迷ったらぜひ、5社落ちたら絶対読むべき就活本 ― 受ける「順序」を変えるだけで、内定率アップ!3月のアゴラ就職セミナー第2週は、数々の就活本でも著名な雇用ジャーナリスト・海老原嗣生氏を講師にお招きします。求人を目的とした個々の企業説明会ではまず聞くことのできない人事採用の現場の本音や裏話をお話を伺うとともに、質疑応答ではみなさんの個人的な相談にも講師が直接お答えします。

お席は残り僅かとなっておりますので、ご参加をご検討されている方はどうぞお早めにお申し込みください。


■第2週:3月9日(水)
「それでも大手が好きな学生への必勝裏技集」
講師:海老原嗣生(株式会社ニッチモ代表取締役)
司会:池田信夫(アゴラ編集長)

講演概要:
前半では、日本で生きていて、今実際に就活に直面している学生たちに、「日本型雇用という仕組みをうまく逆利用する」ヒントを提示したいと思います。今から日本型雇用をすぐに壊すわけにはいかないし、また、言うほど壊れてもいないし、実は今後も壊れそうにもないので、それなら、前向きにどう利用するか、というお話です。

次に、日本型雇用と欧米型雇用が本質的にどこが違うのか、を示します。言われるような「流動性」「短期成果勤務」という部分は、実はずいぶん誤解があります。解雇規制についても、誤解があります。本当に一番違っている部分は何か?これを考えることを、学生ではなく、社会人やマスコミの方向けに一緒に考える。こちらが後半となります。

  1. データで読み解く本当の就活
  2. 「新卒で失敗すると一生おしまい」 のウソ
  3. 欧米型就職のイメージ日本型雇用の一番の問題点
  4. 日本型雇用の上手な利用法
  5. 年代別キャリア形成術
  6. それでも大手が好きな学生への裏技集

講師略歴:
1964年生まれ。HRコンサルティング会社㈱ニッチモの代表取締役。リクルートエージェントフェロー。同社発行の人事・経営誌「HRmics」編集長。大手メーカーを経て、リクルートエージェントの前身に入社。事業企画や新規事業立上げに携わった後、リクルートワークス研究所へ出向、「Works」編集長に。専門は、人材マネジメント、経営マネジメント論など。2008年に、週刊モーニングに連載中の転職エージェント漫画、『エンゼルバンク』の“カリスマ転職代理人、海老沢康生”のモデル。

■開催のご案内■
開催日:2011年3月9日 (水)
時間:18:30~20:30 
場所:T’s渋谷フラッグ(地図) 
主催:アゴラ起業塾運営委員会
定員:53名(定員に達し次第締め切ります)

■タイムテーブル■
T’s渋谷フラッグ(全4回共通)
18:10 開場
18:30 講演開始
20:30 講演終了~質疑応答

■受講料■
1回 一般:10000円 学生:5000円 学生の方は、学生証を必ずお持ちください。

決済方法:銀行振込またはPaypal決済(クレジットカードによるオンライン決済)がご利用いただけます。

お申し込み方法:こちらの専用フォームよりエントリー後、フォームに記載の弊社口座へのご入金をもって手続き完了です。

当日に関するお問い合わせは:アゴラ事務局までお気軽にどうぞ。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑