上海人の結婚費用

2011年07月30日 01:05

 上海市における結婚式にかける費用の調査データーが発表された。2009年では、6.6万元(約86万円)、2010年は、8万元(約104万円)、2011年では、8.9万元(116万円)になっている。


毎年平均12%~15%の消費平均値が伸びていることになる。内訳は、結婚記念写真の平均は、6015元(約8万円)、婚約指輪などのジュエリーに使われる費用の平均は、20150元(約26万円)となっている。
 また、結婚式で出される料理の客単価の平均は、300元程度(4000円)前後。私自身も、上海で結婚式を挙げたので、市場価格は調べてみた。いくつかの上海市内のホテルで値段を聞いたところ、結婚式の一人当たりの料理の価格は、300元~600元/人(4000円~8000円)という相場である。
 料理代、花代、また、引き出物などのプレゼントの費用を入れれば、一人当たりの単価は、日本円で、1万円ほどになる。
 上海で結婚式をあげるのは、日本のホテル結婚式ほど高くはないが、そこそこの金額がかかる。
 上海人の結婚に対する考え方は、基本的に、家をもっていることが条件だといわれている。新居を買うのは、新郎側が準備するのが一般的であるが、今、上海のマンションは、坪単価で、150万円~200万円。(この価格は、上海市内の中心地での販売価格である。)都会が大好きな上海人は、郊外に住むのをあまり好まない傾向があるので、生粋の上海人は、両親や親戚などにお金を借りてでも、中心地にマンションを買う傾向がある。
 
 上海人にとっての結婚は、非常に金がかかる。結婚式で、200万円~300万円、マンション購入、自動車購入で、3000万円~5000万円の出費をするケースは、少なくない。
 特に、男性にとって結婚は、金がなくてはできない、厳しい条件がある。逆に考えれば、結婚ビジネスは、巨額の金額を動かすことができるチャンスがある。この分野で上海で起業している日本企業もちらほら見る。

■小谷まなぶの中国ビジネス奮闘記(オフィシャルブログ)

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑