済州島に韓国はなぜ海軍基地を作るのか

2011年09月05日 09:39

韓国が済州島に海軍基地を建設しつつあるってのは知りませんでした。このブログでは、世界史的にみても離島に大規模な海軍基地を作った事例は少ないので、もっとほかに目的があるのでは、と分析。いちおう民主化されている韓国では、北朝鮮に比べれば国内でさまざまな勢力が複雑に綱引きが活発化しているわけで、済州島の軍事基地化も単純な国防目的とばかり言えないのかもしれません。ここんところ資金繰りであちこち飛び回ってる金正日総書記なんだが、六カ国協議へ参加したがってる北朝鮮の動向と同時に、中共絡みでも興味深い内容のブログになっています。朝鮮の歴史上、済州島というのは特殊な土地で日本の沖縄とわりと似ている。高句麗が元の支配下になったとき、済州島に騎馬用の馬が放牧されたり、太平洋戦争が終わった直後、南北勢力がここで争って「済州島四・三事件」という血なまぐさい粛清が起きたのも有名です。在日朝鮮人の済州島出身者の多くはこの事件から逃れてきた人々と言われていて、今も政治に翻弄され続けているというわけ。これもまた日本における沖縄の環境とよく似ています。
国際情勢の分析と予測
済州島海軍基地建設と反対運動


これは、原発事故で国際的な賠償責任が生じるんじゃないかというブログです。ここ最近、原発事故を起こした東京電力の賠償スキームについて、あちこちから疑問の声が上がってきました。焼け太りする可能性すらある今の方法では、まさに東電ばかりが助けられ、大事な被災者は置き去りにされ、国民負担ばかり増え、さらには国益まで損なうんじゃないかというわけです。広く社会から投資を募ってきた上場企業なら、賠償責任はまず一義的に株主や債権者が負うべき、という大原則は改めて考え直されるべきでしょう。
暗黒夜考~崩壊しつつある日本を考える
「東電救済スキーム」の落とし穴~海外からの莫大な損害賠償で日本国家破綻の危機~

これは興味深い記事。子どもの偏食に悩んでる親ってのは多いようなんだが、特に野菜嫌いは栄養の面から小さい頃から直しておきたいものです。この記事によると、やはり親に好き嫌いがあると子どもも同じようになるらしい。おもしろいのは、中学生男子で「以前からずっと野菜の好き嫌いがない」という答えがグッと増えてるところ。親って子どものこと、あんまりよく知らなかったりしますが、母親は息子のことを特に理解できてないのかもしれません。
Garbagenews.com
野菜嫌いな子供は約6割・母親も嫌いだと7割に増加

エネルギーのコスト計算は、依然として諸説紛々です。このブログで紹介している経産省が試算を出させた財団法人日本エネルギー経済研究所は、この6月くらいに東京電力原発事故で起きた3号機の爆発を「爆轟」と分析してた組織。この爆轟、どうもいい加減な分析ということで、ネット上で叩かれていたことを記憶しています。いずれにせよ経産官僚所管の天下り組織なんでしょう。
Everyone says I love you !
「賠償加算しても原子力コストは火力より安い」は誤り 原発16円 火力10円 自然エネルギー9円

これはけっこうスゴいグラフです。大統領選挙の結果に失業率が影響する、というのはよく言われてます。このグラフをみると、大統領選以前に米国は雇用対策しないとどうにも立ちゆかない状況のようです。日本の輸出業も米国ばかり相手にしてちゃウマ味がないということですね。
アメリカ経済ニュースBlog
戦後最悪の雇用環境を物語る恐ろしいグラフ

日本の固有種のオオサンショウウオは、待ち伏せ型の消極的捕食方法で小魚などを食べているようです。ところが中国などから持ち込まれた外来種の捕食の方法は違っていて、狂乱状態になりながら積極的どん欲にエサに食らいつくらしい。外来種と固有種の交雑が進み、河川の生態系をいちじるしく破壊するのではという内容のブログです。しかし、このオオサンショウウオの生態の違い、なぜか今の日中の状況を彷彿としてさせられてしまいます。
トラッシュボックス
オオサンショウウオに交雑の恐れというが・・・

原発事故の影響に対する不安が消えませんね。こないだ文科省から汚染地区の積算放射線量などが発表され、チェルノブイリと比較してマスメディアで取り上げられていました。不安を抱きつつ、いろんな事情で放射性物質におびえながら暮らしている人も多く、彼らの心のケアも問題になっています。同時に、とにかく遠くへ避難しようということで、住みなれた土地を離れる人も少なくない。心のケアということで言えば、こうした避難者も同じ問題を抱えています。このブログは「避難する、避難しない」の違いをことさら際立たせる論調に疑問を投げかけています。要するに、ここでも経済的な格差が影響しているというわけ。
キリンが逆立ちしたピアス
「避難」リスクと「被爆」リスクという変な二項対立について

mixiが大改造だそうで、ネット上では大騒ぎになっています。これはミュージシャン、サエキけんぞうさんのブログなんだが、mixiページの新たな開設が4日で10万件を超えたとか、mixiの公認アカウントがなくなったり、facebookへの移行を検討したり、mixiコミュニティが消滅するかも、とか。新しいmixiなんだが、こんなにSNSがあって必要あるのかどうか個人的には疑問です。
サエキけんぞうのsaekingdom.com
(mixi内の状況)公認mixi「サエキけんぞう」からの移行について

新内閣が発足した今こそ、日本の可能性を深く掘り下げて考えなければならない、とする記事。震災からの復興と福島の汚染地帯をどうするかは、とにかく喫緊の課題です。同時に過酷な弱肉強食の環境の中、日本はいかにして国際競争力をつけるのか、政官財民学で考えなければなりません。ビジョンの策定と手立てが遅れれば、本当に取り返しのつかない事態になります。
olive!news
東北の復興は日本の復興

なでしこジャパン、今日はオーストラリア戦です。男子のウズベキスタン戦も火曜日にあるので、ここんところサッカー漬けの人も多いんじゃないでしょうか。このブログは、なでしこジャパン、ここで勝てば五輪出場権獲得に大きく前進、と書いています。韓国戦ではからくも勝利を収めたものの、選手たちにとっては不満足な内容だったのは確か。タイ戦で主力を温存したことが、悪い作用を及ぼさなかったらいいんですけどね。日程がキツいのでしょうがないんだろうが勢いも大事です。
日本勝っていいんです!!
強い相手だが

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑