NHKはスクランブル方式とネット同時配信を導入せよ

2011年09月25日 17:17

NHKが次期経営計画について意見を募集しているので、自分が関心のある項目について意見を送っておきました。(追記しました)

3.インターネットを含めた新たなサービスの充実について
放送法には「NHKはあまねく全国において受信できるように措置をしなければならない」とあります。そのNHKがなぜわざわざ難視対策用の衛星放送にスクランブルをかけているのでしょうか?NHKだけでも地デジ難視対策衛星放送のスクランブルを解除すべきです。

NHKのテレビジョン放送(地上波とBS)をネット同時配信することを希望します。ただしネット同時配信を導入することによって、テレビを所持していなくてもパソコンやスマートフォンなどのネットに接続された機器を所持する全ての人からも受信料を徴収するという案もあるそうですが、それには断固反対です。ネットのみの視聴者から受信料を徴収する場合は、サイトにパスワードを設けて受信料を支払った人にパスワードを配布するなどして、視聴者のみから受信料を徴収するようにしてください。ただし災害時は誰でも見れるようにすればいいと思います。あと当然放送内容はテレビと同じわけですから、テレビの受信料を払っている人には無料でネット同時配信が見れるようにしてください。


4,10%還元への対応について
受信料の値下げに当てるのではなく、NHKオンデマンドの無料化にあてるべきです。

5,経営の改革について
放送技術の研究については民間で行えばいいので、NHK放送技術研究所は廃止すべきです。

6,受信料の公平負担について
受信料の公平負担のため、NHKのテレビジョン放送(地上波とBS)にスクランブル方式(放送にスクランブルをかけて受信料を支払っている視聴者だけ見れるようにする)を導入して、NHKを見る人のみから受信料を徴収することを望みます。すでに地デジに完全移行したので技術的には可能なはずです。ただし災害時はスクランブルを解除すればいいと思います。

私がNHKに対して最も望むことは完全民営化です。もはやこれだけ様々なメディアが発達した今の日本に国営放送は必要ないと思います。(NHKが”国営放送”である必要はないという意味です。)しかしそれをNHKに対して要求しても仕方ないので、それについては書きませんでした。みなさんも意見があれば送ってみるのはどうでしょうか。(締切りは9月28日まで)

追記 「NHKだけでも地デジ難視対策衛星放送のスクランブルを解除すべきです。」というのは現在の制度を前提にしてでの話です。現時点では地上波にスクランブルをかけていないのに、同じ内容の放送である地デジ難視対策衛星放送にはスクランブルをかけています。このスクランブルは受信料を払っている世帯に対してもかかっており、受信料を払う払わないではなく地デジ難視対策衛星放送という制度を国民の大部分に使わせないためのものです。もし地上波にスクランブル方式を採用するなら同じように地デジ難視対策衛星放送にもスクランブルをかけて、受信料を払っている人にはスクランブルを解除すべきだと思います。

平成の龍馬(多田光宏)
blog http://heisei-no-ryouma.ldblog.jp
twitter http://twitter.com/heisei_no_ryoum

タグ:
アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑