死は、生命の最高の発明 by Steve Jobs @sorahikaru

2011年10月11日 18:26

アゴラの記事もジョブズで埋まってすみません。。。
スティーブ・ジョブズが亡くなってからもう1週間が過ぎようとしている。仕事がらApple Store銀座に立ち寄ることが多く、毎日たくさんの献花を見るにつれ、あ~、本当に亡くなったんだぁとしみじみとさみしさの実感が湧いて来る今日この頃です。

138

この1週間、たくさんの記事を読み、PodcastでKeynoteのプレゼンテーションを見て、そして毎日、毎日iPhoneとiPadとMacとApple TVを使っていて、そしてインターネットとウェブとFacebookとTwitterとGoogleクラウドを使ってオフィスのないクラウドなワークスタイルを実践し、如何にAppleに依存したライフスタイルを送っているのか痛感せざる得ない。働き方、モノを買うやり方や教育の仕方は、10年前から比べて劇的に変わってしまった。 そしてこれからも変わり続けるだろう。


TechCrunchで取り上げられたこの言葉がずしりと身に染みる。
ジョブス「私は、Appleにとってこれまでで最も輝き最も革新的な時がやってくると信じている
ジョブズの言葉が何を意味していたのかは、これからわかるだろう。ジョブズはAppleをシリコンレベルから作り直した。この会社自身が、彼の最高の製品である。

144今、世界中で2才くらいの子どもたちからiPhoneやiPadを使ってインターネットの世界に入って来る。そう、まるでこのApple のCMのように、今までとまるで違ったやり方で知識を習得していくのだ。僕は常にテクノロジーの進化だけでなく、それを使う人間の能力やライフスタイルに注目している。スマートフォンやクラウド、ソーシャルを使いこなす子どもたちが一体どんな人生を歩んでいうのか想像もできない。しかし少なくても私たちが学んできたやり方とは全く異なり、違う世界が切り開かれていることだけはわかる。

スティーブ・ジョブズがよく言っていた

TechnolgyとLeberal Artsの交差点」”the intersection of technology and liberal arts”

技術を日常的なクリエイティブに使いこなす世代の登場を私たちは目の当たりにしているのだ。これは決して子どもたちがエンジニアスキルを身につけ若くしてアプリを開発するという意味ではない。あらゆるものの習得方法や世界の人々に知ってもらう方法、伝え方が変わっていくだけの違いだ。最近ニュースになったこれからの子どもたちはまさに技術と芸術の交差点を渡っている子どもたちだ。

141

「これを観て涙が止まらない。これが私が音楽を作る理由なの。彼女こそ未来。」
Lady GagaのTwitterメッセージ
彼女に関する詳細な記事はこちらを参照

142

143

キャリア2年でこの上手さ! 18歳美女の描いた鉛筆画が天才すぎてスゴイ

145
新しい価値が生まれ、新しいライフスタイル、新しい働き方、新しい旅行の仕方、新しいコミュニケーションがどんどん確立されていくだろう。古い世代にはまったく理解できない方法で。

ジョブズが遺したもう一つの重要な言葉を胸に刻みたい。
steve

 誰も死にたくない。天国に行きたいと思っている人間でさえ、死んでそこにたどり着きたいとは思わないでしょう。死は我々全員の行き先です。死から逃れた人間は一人もいない。それは、あるべき姿なのです。死はたぶん、生命の最高の発明です。それは生物を進化させる担い手。古いものを取り去り、新しいものを生み出す。今、あなた方は新しい存在ですが、いずれは年老いて、消えゆくのです。深刻な話で申し訳ないですが、真実です。

157

20世紀に作り上げて来たあらゆるシステムは壊されて、新しいものに作り替えられていくのだろう。僕自身も古い人間の一人となり、逃れられない破壊の運命を辿るだろう。でもそれが世界を進化させる一端になるのであればそれを迎え入れる勇気を持ちたいものだ。今日現在、あまりに古い仕組みやルール、規制が幅を利かせている。でもきっと近い将来私たちが想像もしていなかった方法でひっくり返るのだろう。

多くの人はジョブズなきAppleの将来を案じているが、どうでもいいことだ。技術や製品だけで世の中は変わらない。新しい世代の登場がこれから劇的に世界を変えるだろう。子どもたちはもうその交差点を渡っているのだ。ジョブズが与えた未来の贈り物。

死は、生命最高の発明。

生命だけでなく、ビジネスや価値観、常識を破壊されることを恐れずに、今日も前に進んで行きたい。

渡部 薫 (@sorahikaru

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑