みんなの給料袋が狙われてる - 知民由之

2011年11月02日 00:31

しばらく、プライベートなブログだけで活動していましたが、あまりの政府の無策ぶりに、アゴラの場を借りて今日書いたブログのエントリーを再掲させて頂だきました、、、
、、、
橋本増税の時もそうだったけど、ひとつ増税が決まると、公権力を持ったありとあらゆるものが一斉に上がる。
、、、


復興増税で、所得税上げ、、、
こども手当は、ほとんど廃止、、、
、、、
38万円の所得税の年少・特定扶養控除は今年から廃止、、、
33万円の住民税の年少・特定扶養控除は来年から廃止、、、
、、、
年金保険料は平成16年から平成29年まで毎年0.354%ずつ引き上げ中、、、
さらに、追い打ちをかけて、厚生年金保険料の上限も上げ、、、
、、、
健康保険料は毎年引上げ中、、、
介護保険料も上げ、、、
、、、
電気・ガス代も値上げ
、、、
えーっと、こんだけだっけ?
次は、どいつだ!!、、、
、、、
騙されてはいけません、、、
「将来につけを残さないために」って言うキラーコンテンツ使って、封じ込めていますが、可処分所得が減りますので、消費が減退しますので、かならず景気対策が必要となり、債務はますます膨張します、、、
、、、
将来につけを残したくないなら、選挙前に必ず行われる「真水で勝負!!」の景気対策を我慢すべきです!!
第3次補正予算も、復興に直接関係のないものは削るべきです、、、
、、、
民主党は、単に大きな政府を目指しているだけです、、、
だから、知民は、もともと支持していません、、、(一部世話になっていますが)、、、
、、、
知民は、新自由主義(小さな政府)を支持しています、、、
だから、小泉・竹中路線を支持します、、、
、、、
北風と太陽で、直接的には北風が勝つような気がしますが、回りくどい太陽の方が結果は良好になります、、、
、、、
日に日に、国民はリカードの中立命題を確信しています、、、
すなわち、政府債務があまりにも膨張してしまったため、将来何れかの時点で増税か社会保障の削減は避けて通れないと国民が確信してしまった結果、もはや、政府がどの様な財政政策を打とうが、国民は将来のために借金を減らし貯金を増やすことしかしなくなってしまったのです、、、
、、、
パナソニックの従業員数は36万人、、、
日本の平均世帯人員2.62人をかけると94万人、、、
およそ、香川県の人口と一緒、、、
その企業が、中国と韓国の為替政策にやられた、、、
いよいよ、政府の為替政策の不作為が実害を出してきてしまった、、、
産業空洞化なんて言う回りくどいものではありません、、、
レイオフです、、、
、、、
政府は、竹中先生を三顧の礼をもって迎え入れるべきだと思います、、、

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑