機内サービスにも電子書籍が

2011年12月15日 09:32

電子書籍、機内でマンガ。ビューワーはイーブックイニシアティブジャパンの技術だそうだが、JALが小学館と提携し、個人画面でマンガを読むことができるようにするらしい。「ANA・JALマイルの貯め方!子供と一緒にハワイ旅行!」の記事によると、787だけだから当面は成田・ボストン、成田・デリー、成田・モスクワ、羽田・ペキンの路線のみで提供されるサービスのよう。表題ブログでは、連続モノより読み切りのほうがいいんじゃないか、と苦言を呈している。コンテンツや使用機材も含め、今後こうしたサービスは増えていくんだろうが、日本のマンガの魅力を広めるためにも、英語版などの各国語版も用意したほうがいいと思います。
覆面調査員A子の一日
小学館×JAL 機内で電子漫画が読める「SKY MANGA」国際線で来年3月よりスタート


原発事故。どう処理すべきか。長い半減期で半分にしかならないわけで時間が経たなければどうしようもありません。その上で、まとめるか、希釈するか、ということになるんだが、世界中の原発では、ずっとこの「希釈」というのが行われてきたわけです。大気や海洋へ出しちゃえば薄まってしまい、影響はごくわずか、という理由なんだが、塵も積もれば山となる、という言葉もあり、実際「都市濃縮」(クローズアップ現代)してる地域もある。このブログでは「東電に最終処分場を造らせ、高放射性廃棄物はそこに持ち込んで長期の監視下に置くしかない」と書いています。
Blog vs. Media 時評
高放射性廃棄物は「薄めて焼却せよ」と環境省

これも原発事故がらみ。官僚天下り。いまだに国富を貪り続け、復興財源にまで手を突っ込もうとする「原発ムラ」の貪婪ぶりにはあきれ返ります。日本原子力研究開発機構の理事長の報酬は約1千万円(22年度)、理事には理事長より高給取りがたくさんいて不思議な報酬体系になっている。同機構が使うE&Eテクノサービス、アセンドといった下請け企業の社長は同機構のOBで、税金を組織内でたらい回しにしているという次第。実態のない役員報酬とか所得隠しとか韓国への技術流出とか、不祥事や問題をあげれば枚挙にいとまがありません。
Dendrodium
「除染」で荒稼ぎしている原子力機構

プロ野球。大リーグ「挑戦」。球界のヒーローがまた日本から出て行きます。ダルビッシュについては米国でいろいろ言われてるらしいんだが、「wbe Sportiva」の小田嶋隆氏のブログでは、日本が育てた才能がまた「流出」する、と書いています。さらに、一流選手が「移籍」を希望し、球団も目先の移籍金欲しさに慰留しない、できない、という日本プロ野球の危機的状況を憂慮。また、表題ブログでは、移籍金はあまり高騰せず、ほどほどの活躍が期待される、と書いている。その一方「ZAKZAK」の記事によると、ダルビッシュは離婚交渉で24億円も要求されてるらしい。渡米前に彼自身、なんか大変なことになっている。一方この「社会風刺」というブログでは、景気の良さそうなプロ野球選手をやっかみつつ、球団経営がヘタで見ていられない、と斬っています。
野球の上達方法が学べる教材を紹介しています。
ダルビッシュに期待と不安 「横の変化球」はメジャーで通用するのか

展覧会。静かな大迫力。54の能面や衣装が公開されているらしいんだが、展示の方法が秀逸、と書いているブログ。開催されている三井記念美術館は、円山応挙の『雪松図』(国宝)を収蔵してることで有名なんだが、建物自体(重要文化財)も見応えのあるものです。会期は、2011年11月23日(水)~2012年1月28日(土)休館日:月曜日。1月9日は開館し、1月10日に休館。年末年始12月26日~1月2日は休館。開館時間は、午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)。
弐代目・青い日記帳
「能面と能装束」

上場。クーポン。もういくつ寝るとお正月、というわけなんだが、震災で吹っ飛んだ感のあるグルーポンの「おせち騒動」も記憶の奥底からよみがえってきます。このブログではクーポン商法を批判しているんだが、地道にコツコツやってる地域のレストランなんかを疲弊させ、結局は客が損をするということになる。目先の安さに飛びつくと、あとで後悔するというわけです。
That’s Life -Notes-
GROUPONのIPOは誰得?

ネット広告。なかなか興味深い。ブロガーの心得集という感じなんだが、それが結果的に利益につながる、というわけです。ほかの人気ブログへ一番乗りでコメントを残す、というのが効果的らしい。メモしておきましょう。
ブログヘラルド
アフィリエイトマーケティングにブログが必要な理由

AKB。続々と。SNSがAKBに占拠されてウザい、という書き込みがあちこちに出てくるようになってるんだが、ファンには喜ばしい状況なんでしょう。秋元康氏という「才能」についても毀誉褒貶が激しいわけで、クリスマスが近づいてくると彼が作詞した曲もよく耳にするようになります。しかし、韓流女性ユニットといいAKBといい、アジアの芸能界は玉石混淆で混乱しまくりの様相を呈しています。
A!@attrip
もしGoogle+にAKB48に更にJKT48がGoogle+が来たら?!

観光。近くて遠い。羽田金浦路線を使うと便利な韓国ソウル旅行なんだが、金浦空港はショボいながら味があって筆者は好きな場所です。妙なシネコンやゲーセンがあって雑居感満載だし、飲食街も地元密着感があって出国の際に最後のブデチゲを食べることができる。で、すぐ目の前にこんなのができれば、さらに空港内の「場末感」が増幅しそうで楽しみです。
美レンジャー
韓国・金浦空港前にオープンした巨大複合施設を探訪!【韓国レポ】

書評。これはなかなかおもしろそう。名物ラーメン、ラーメンの名店には独特の「文化」があり、その押しつけがましさに抵抗感を抱くヒトも多いんだが、その背景にある「捏造フェイク」を分析した本の紹介ブログ。ラーメンから日本の戦後史を読み解く、という意欲的な内容です。
情報考学 Passion For The Future
ラーメンと愛国

────────────────────────────────────

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑