自動運転で出遅れる日本

2012年05月11日 09:16

(*゚∀゚)ゞカガクニュース隊」で既報の自動運転するクルマなんだが、ここで紹介されている動画では、盲目の人が自宅を出てドライブスルーで買い物して自宅へ戻る過程を紹介しています。米国では以前DARPAというイベントが行われ、ロボットにサッカーをさせるロボカップでも常連のカーネギーメロン大学が自律行動の技術を蓄積している。
表題ブログでは、Google社が行動実験走行の免許を取った、という記事を紹介しています。米国らしい冒険心なんだが、日本では許認可の壁が厚く縦割り行政の弊害が強過ぎてそうとう難しい。ロボット自体の法的インフラも整っていないので、日本の本格ロボットは工場の囲いの中から出られないでしょう。この分野も、米国に先を越されてあわててからでは遅い、というわけです。
バフショップスタッフの日記
米グーグルの自動走行車がネバダ州で免許取得、公道試験へ


毎日話題を提供してくれるソフトバンクなんだが、今度は気球を基地局にしちゃおう、という話です。この技術、震災直後に出てきて、いよいよ実証実験をするというわけ。昔、阻塞気球という武器があって、名古屋の北西に第二次大戦中のロンドンみたいな景色が現出しそうです。
インターネットコム
ソフトバンクモバイル、気球による災害時用の臨時基地局を実験

この記事では、血行を良くする、カロリー消費、エコノミー症候群予防、といった効果が書かれているんだが、こないだ見たテレビ番組でも、貧乏ゆすりは股関節の癒着を防ぐ、と紹介されていました。ただ、そばで見てる側からすると、どうも落ち着かなくなる。これはいったいどういう視覚効果なんでしょうか。
美レンジャー
かなり行儀の悪い「貧乏ゆすり」実は健康には良かった!

格安居酒屋チェーンも客が来なくて大変のようです。SNSなんか見てると、女子会、というのがあちこちで行われてるようなんだが、女子の場合は店にコダワリがある。男子の場合は飲めたらどこでもいいので、別に白木屋じゃなくてもいい。しかし、この写真はキモイですね。
アドタイ
集まりたいのは女子だけじゃない!?白木屋が「男会」を企画

ニコ動で話題の動画です。ちゃんと変形して元にも戻る。一見するとタカラが仕掛けた映画『トランスフォーマー』をイメージするんだが、意識したのはサンライズの「勇者シリーズ」らしい。どっちにしても日本発のロボットです。
ギズモード・ジャパン
これがリアル・トランスフォーマーだ! 人型/車型と自由に変形する自作ロボット

こんなふうに今のご時世で採用する側は勝手なことを言うわけなんだが、いつの時代でも「使える人材」というのは多くいません。だったら、世間の害毒に染まってない御しやすい人材を都合よく使ったほうがいい、ということです。このブログで中小企業の社長が言ってる「一緒に成長していきたい」というのも、よくブラック企業が社員を鼓舞する言葉として聴きます。
ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思ふ 「東京編」
なぜ新卒一括採用が効率的か

コンプガチャについて話題なんだが、こっちも消費者庁がらみの話です。元記事は「CNET Japan」。ステルスマーケティングについては、規制はしないというわけ。どっちもどっちですが、消費者庁もなんだか立ち位置がハッキリしません。
スラッシュドット・ジャパン
ステマも終了のお知らせ?

これで、あわててTwitterのパスワードを変えたヒトも多いと思います。このブログによると、本当かどうかわからないが、あまり影響はなかったようです。しかし興味深いのが、よく使われているパスワード1位になった「315475」。これってどういう意味があるんでしょうか。あと、パスワード無しにいたっては、セキュアな意識は微塵もありません。
A!@attrip
Twitterパスワード流出について公式見解が発表

英語を習い始めると、彼とか彼女とか出てきます。三単現なんか厄介です。ついつい「s」を忘れちゃう。しかも、彼は家にいるとは限らない、なんて普通の日本語では日常で使わない。このブログでは、性同一性症候群のヒトや同性愛者なんかをどう呼ぶか、について英文サイトの記事を紹介しつつ考えています。
[today’s news from UK+]
英語の人称代名詞と、性的アイデンティティ

韓流ブームはすでにかなり浸透し、女性で韓国コスメを愛用している人も多い。韓国には東国大学みたいに漢方ならぬ「韓方医学」で権威ある学部まである大学もあり、自然由来の成分を利用しているわけです。このブログでは、カタツムリを使ったコスメを紹介。しかし、ここまでくると、虎やアザラシの陰茎とか、熊の手の平なんかとあまり変わらないような気もします。
madameFIGARO.jp
『生き物の力』


アゴラ編集部:石田 雅彦


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑