GEPRが更新されました

2012年06月05日 05:26

GEPRが更新されました。

アップデートされたコンテンツは、

・池田 信夫氏(アゴラ研究所所長)による
電力自由化の条件:通信自由化の教訓

・畝山 智香子氏(国立医薬品食品衛生研究所安全情報部第三室長 薬学博士)による
食品中の発がん物質と放射性物質のリスク評価 -福島原発事故の影響を考える-

・石井 孝明氏(アゴラ研究所フェロー)による
メディアが醸成した「放射能ストレス」— 感情的な報道の生んだ人権侵害

・電力改革研究会による
日本の電力網が「くし形」である理由 —「電力会社の陰謀で連系が弱い」は本当か?

・GEPR編集部による
原発のあり方への議論へ

などです。

GEPR(グローバルエネルギー・ポリシーリサーチ)は、日本と世界のエネルギー政策を深く公平に研究し、社会に広く提言するために設立されたウェブ上の「仮想シンクタンク」です。アゴラ研究所が運営し、エネルギー問題についての研究、調査、インターネットでの情報提供、シンポジウムの開催、提言の作成、書籍の出版などを行っています。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑