センターなんてどうでもいい

2012年06月05日 06:44

表題の記事なんだが、ちょっと驚くのは一県の公的なキャラだけで、こんなにたくさんあるんだ、ということです。おそらく全国の都道府県には、実に多くの「税金で作られたのに知られざるキャラ」が埋もれてるんだろう。センターがどうのこうのよりむしろ、こんなの必要ない、ということにはならんのか? と思います。
で、ファン以外にはどうでもいいのに、例によってメディアが煽り過ぎてる例の選挙については「A!@attrip」というブログが紹介。さすがに賞味期限が切れてきたようで、若い娘が「嫌いにならないで」とのテレビで号泣絶叫にウンザリしてる人も多い。「ももクロ」ファンとしては盛者必衰ご同慶の至りです。
アドタイ
“センター”は誰に?広島県庁が庁内キャラクターの「総選挙」を実施


安かろう悪かろう、と自己申告したことでネット上で話題のスカイマークなんだが、威勢が良すぎて反感も買っています。こっちの「Passion Fruit ─情熱の果実─」では、詳細にスカイマークの「本音」を解説。で、表題ブログは、ネット上で繁殖した応援団を批判しています。しかし、この問題って、デフレ時代にはけっこう根深い。実際、モンスターな客なんかもいるわけで、業を煮やした「お達し」の面もあります。どっちもどっち、ということでしょう。
増田くん日記
スカイマークを正義の味方かなんかのように勘違いしてるアホども

別にSNSのひとつやふたつ、なくなろうがどうしようが興味ないんだが、Facebookの迷走ぶりが話題になっています。株価の低迷も一因になってるのは確かだ。で、おかしな広告も増えてきた、と書いているのがこのブログ。実害が出たらどうするんだ、という話です。
More Access,More Fun!
もしかしたらザッカーバーグは頭がおかしくなっちゃったのかも・・・

なんとも出版業界の裏事情が垣間見えて興味深い記事です。それにしても、日本人はどうしてこんなにマンガ好きなのか。この「Garbagenews.com」では、マンガに関するインターネット調査を紹介しています。これを見ると、いかにマンガ好きが多いかわかるんだが、日本で電子書籍はマンガ以外で成功できない、ということです。
eBook USER
業界初の試み──講談社と小学館が電子コミック“共同”フェア開催中

春先からずっと薄ら寒く、ようやく初夏かなと思ってたら豪雨や落雷、突風なんかに見舞われ、そうこうしてるうちにもう梅雨です。爽やかな季節を楽しむ期間が驚くほど短くなってきてる。この記事を読むと、どうして我々が梅雨を嫌いなのか、よくわかります。
美レンジャー
気を付けて!梅雨になると出てくる「怖い体の不調」4つ

初の事実婚ファーストレディとして話題のトリエルヴィレールさんなんだが、欧州のメディアはさらに鋭く突っ込みを入れ始めています。事実婚だからといって資産が二人合わせて課税されないわけじゃない、ということらしい。擁護的なこの記事では、そんなに大金を持ってるはずないのでセーフだよね、と書いています。
Rue89Japon
いや、オランドとトリエルヴィレールは、資産税を回避するためのごまかしはしていない。

ネットって怖いのは、広まるときは一気に、ということです。レーシックの弊害はいろいろ言われてきたんだが、表題ブログでは「レーシック難民を救う界」というのを紹介してます。ちょっと盛り上がってないようですが、これ以外には「レーシックを考えるページ」というのがある。医療技術には後遺症はあってはならないんだが、まだまだ術後のケアなんかも徹底されていないようです。あと、もっとネットの怖い例は「デンキクラゲ」みたいに、レーシックについて批判的なブログにもレーシックの広告が否応なしに入ってくることです。なんじゃこりゃ!
へぼ日記
レーシック難民ですって。

高えな、というのが正直な感想です。4800万円? そんなに訴求効果あるんでしょうか、今の新聞なんかに。代理店が抜いてる分も入ってるんだろうが、ぼり過ぎです。ちなみに、ネタ元のよびかけ自体は沈静化してるようです。
longlowの日記
全国紙の一面広告のお値段

よくわからないのが、ネブラスカ州の女性二人が立ち上げた、というところです。ビキニと言ってもネブラスカに海はない。店のサイトへ行くと、ダラっとした女子二人が座り込んでいる。『FIGARO』誌らしいといえばそれまでなんだが、モデルも普通っぽく服がカラフルなのは確かなようです。
madameFIGARO.jp
ロサンゼルス発:ガールズパワーあふれる創作服&80s 。

このブログ主は民主党の議員なんだが、なかなか痛快なことを書いています。案に、総理大臣を退いたら議員を辞める、と公言して見苦しくも撤回した鳩山由紀夫氏を指していると読めなくもない。さらに追い打ちをかけるように「空気を読め」とまで言っている。もちろん、総理経験者で議員に居座ってる人は、自民党には五万といます。こうしたブログを読めばすぐに鳩山氏を想起してしまうのが彼の人徳のなさ、というか、自民党連中のしたたかさ図太さよ、と言うわけです。
治大国若烹小鮮─おがた林太郎ブログ
内閣総理大臣経験者


アゴラ編集部:石田 雅彦


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑