GEPRが更新されました

2012年06月26日 01:17

GEPRが更新されました。
アップデートされたコンテンツは、

  • 石井 孝明氏(アゴラ研究所フェロー)「地球温暖化とつきあいながら私たちは生きていける・書評「環境史から学ぶ地球温暖化」

  • MITニュース「長期間にわたる放射線被曝についての新しい見解 — MITの研究が示した低線量被曝のDNAへの少ないリスク」
  • 石油連盟「『脱石油政策』から脱却を — 資源枯渇リスクは低下、緊急時対策からも必要に」
  • GEPR編集部「温暖化と付き合う方法とは?」などです。


    GEPR(グローバルエネルギー・ポリシーリサーチ)は、日本と世界のエネルギー政策を深く公平に研究し、社会に広く提言するために設立されたウェブ上の「仮想シンクタンク」です。アゴラ研究所が運営し、エネルギー問題についての研究、調査、インターネットでの情報提供、シンポジウムの開催、提言の作成、書籍の出版などを行っています。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑