GEPRが更新されました

2012年10月09日 15:05

GEPRが更新されました。
アップデートされたコンテンツは、

  • 河田 東海夫氏(元原子力発電環境整備機構理事)「したたかに堅持すべき核燃料サイクル政策 ─ 歴史の蓄積、合理性、早急な『突然死』の危険」

  • 藤堂 仁氏(エネルギー政策総合研究所フェロー)「放射性廃棄物の処分、対策の紹介 ─『地中処分』と『核種変換』」
  • GEPR編集部「核燃料サイクルとは何か ─ 期待と困難が併存、政治的問題に」
  • GEPR編集部「使用済み核燃料をどのように処分すべきか」
  • などです。


    GEPR(グローバルエネルギー・ポリシーリサーチ)は、日本と世界のエネルギー政策を深く公平に研究し、社会に広く提言するために設立されたウェブ上の「仮想シンクタンク」です。アゴラ研究所が運営し、エネルギー問題についての研究、調査、インターネットでの情報提供、シンポジウムの開催、提言の作成、書籍の出版などを行っています。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑