アゴラ読書塾 池田信夫「自由主義の再発見」

2012年12月18日 00:26

資本主義と自由 (日経BPクラシックス)総選挙は自民党が圧勝し、時代は保守主義の方向にむかうでしょうが、安倍総裁が保守主義を理解しているかどうかは疑問です。バーク以来の保守主義は、フランス革命のような合理主義によって社会を改造するのではなく、伝統や慣習に従って漸進的に改良する思想であり、インフレ目標を設定して国債を大量発行してインフレを起こすといった政府の裁量を否定するものです。

自由主義も日本ではほとんど理解されていません。ヒュームやスミス以来の自由主義は、国家の介入から個人を守る思想ですが、日本で「リベラル」を名乗るのは、政府に寄生して分配を求める社会主義の変種です。財政の膨張が限界に来ている今、「小さな政府」に舵を切ることは避けられませんが、左右ともに国家に依存する癖の抜けない日本で、個人が自立することは可能でしょうか。そしてそれは望ましいことなのでしょうか。


1月からのアゴラ読書塾では、フリードマンやハイエクなどのリバタリアンの著書や、バークやヒュームなどの古典を読んで、自由主義とは何か、それは日本に根づくのかを考えます。負担にならないようにテキストは何回かにわけて読み、みなさんと一緒に議論します。毎週メールマガジン(無料で購読)で基礎知識を解説します。遠隔地の方は、UstreamとSkypeによる受講も可能です(学生料金)。

講師:池田信夫(株式会社アゴラ研究所 所長)

テキスト(予定)
フリードマン『資本主義と自由』
ハイエク『法と立法と自由』
ノージック『アナーキー・国家・ユートピア』
バーク『フランス革命の省察』
藤原保信『自由主義の再検討』など

開催日:2013年1月10日から毎週木曜日・全12回
 1月10日・17日・24日・31日
 2月7日・14日・21日・28日
 3月7日・14日・21日・28日
時間:18:30~20:30

場所RainbowApps代々木校
 東京都渋谷区代々木1-38-7 川本ビル3階(山手線代々木駅より1分)
定員:30名(先着順で締め切ります)

受講料(PayPalも利用できます)
 12回:6万円(アゴラ読書塾と共通。欠席したときは経済塾に使えます)
 継続受講者:5万円(過去に開催された読書塾・経済塾を受講された方)
 学生・Ustream:3万円
 24回:10万円(学生5万円)

お申し込み方法
専用フォームに必要事項をご記入いただき、フォーム記載の弊社口座へのご入金をもって手続き完了です。受付は1月7日まで承ります。

主催:株式会社アゴラ研究所

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑