Facebookの好調ぶりはホンモノか

2013年01月31日 10:30

Facebookが堅調に収益を伸ばしている、というニュースが入ってきました。数字上は減益なんだが、実質的に2012年Q4は4割の増収だったらしい。「Mashable」の記事では「bonanza」という言葉を使ってFacebookの伸長ぶりを強調しています。「bonanza」ってのは「大当たり」という意味で金鉱掘りなんかが鉱脈を当てたときに叫ぶ。ちなみにユタ州には「bonanza」という地名もあるんだが、これはインク材料になるギルソナイトの鉱脈からきてるようです。記事では、Facebookの広告収入は2011年Q4期より43%増えた、と書いている。


ほかのSNSも負けていない。ユーザーではTwtterの伸びが目立つ、と書いているのが「メディア・パブ」。これを読むとアクティブ・ユーザー数では、50代~60代にかけてのTwtterもさることながら、30代~40代にかけてPinterestの強さが際立っています。中高年でPinterestが弱くなっているのとは対照的にTwitterはどの世代でも伸びている。これまで米国ではTwtterはあまり使われていなかったんだが、その有用性が認知され始めてきた、ということでしょうか。

日本では秋元康氏やAKBらが伝道師となって広めようとしてるのがGoogle+です。「More Access,More Fun!」では、Facebookが長期低迷へ向かっていると主張してるんだが、こっちのほうは少しずつユーザーを増やしているらしい。この「Lifehacking.jp」というブログでは「Google+をこれから始めたい人への5つのアドバイス」と題し、ユーザー同士のリアルタイムのインタラクションを楽しめる、と紹介している。しかし楽しいのか、それ。学生なら楽しいんだろう。Google+ってのは、Facebookより「閉じられたSNS」なのかもしれません。

ところで「Last Day.jp」では「Angles」という英語を紹介。コレ、SNSの自分のプロフィール写真をどう美化させるか、というテクニックのことらしい。日本語では「盛り」という表現になるそうなんだが、SNSがリアルプロフ主流になったせいでみなさんご苦労なことだ。

表題の記事のタイトルでは「モバイルで収益を上げられないというイメージを払拭したい」とマーク・ザッカーバーグ氏が言った、と書いている。同社の場合、Instagramが牽引力になってるらしいんだが、それを利用してTwtterのユーザーを取り込みたいようです。デジタルメディアの広告収益モデルは多種多様になりつつあり、スマホなどのモバイル端末の場合、従来の手法ではなかなか難しい。同氏はFacebookでは携帯端末でも収益を上げられるようになった、と主張してるんだが、この記事では本当にFacebookは携帯端末に対応できてるんだろうか、としている。増収とはいえ、どことなく伸び悩み感が漂うFacebookを他のサービスが急追するSNS業界。日本ではさらにLINEやカカオトークなどを巻き込み、いよいよ混戦状態になりつつあるようです。
The Verge
Mark Zuckerberg: ‘I want to dispel this myth that Facebook can’t make money on mobile’


突如発表された 128 GB iPad
MACLALALA2
アップルがらみのウワサ、というのは根も葉もないものも多いんだが、今回の予想はMark Gruber青年、というエバンジェリストがまたも見事に的中、と話題です。このブログでは、新型iPadについての彼の分析を紹介。おそらくマイクロソフトのSurefaceに対抗して大容量型を出してきたんだと思われるんだが、ラップトップPCとの住み分けにからんで、かなり意識しているのは確かでしょう。そのSureface、この「WEB2.0とパソコン講座」が書いているように、Windows8搭載型を2月9日に投入します。アップルにとってキラーガジェットになるか要注目、というところです。

イランがサルの宇宙飛行に成功
ギズモード・ジャパン
無事に帰ってきて良かった、という以上に、これはちょっと目の離せないイランのミサイル技術です。イランといえば北朝鮮なんだが、両国の繋がりはいろいろと強い。反欧米、ということで国際的な緊張を生じさせています。米国の陰謀説に夢中な人たちの間ではイランは第二のイラク、ということで大量破壊兵器なんかないのに攻撃するかも、と言われたりしている。この記事では、宇宙飛行におけるサル・パイロットの歴史を紹介。イランの宇宙飛行士はAFPの画像だとアカゲザルのようです。

グリーが早速『どうぶつの森』をパクる!これが任天堂の倒し方だ!
ガハろぐNewsヽ(・ω・)/ズコー
「早速」っつーほど早くもないんだが、ゲームの開発には時間がかかります。あまり似せ過ぎてもマズいだろうし。しかし「どうぶつ」ってひらがな部分も同じって少しは頭をお使いになったらどうか、と思う。この記事ではネット上の意見を紹介。アメーバピグにも似てる、とけっこう評判です。

映画「二郎は鮨の夢を見る」で舞台あいさつ
マスヒロ食時記
ブログ主の行動をブログから推察すると、この人、週に何度も「すきやばし二郎」へ行ってるようです。この映画では監督のアドバイザーになってるようなんだが、劇中にも登場するらしい。監督は親日家のドキュメンタリー作家。父親がメトロポリタン・オペラの総裁だそうで、どんな映画に仕上がったのか少しだけ興味がわきます。映像記録としても小野二郎氏の仕事ぶりを撮っておくべきなんだろうが、残念ながら味は再現できません。

The deleted Blade Runner scene you never knew you missed is here (kinda)
i09
リドリー・スコット監督が映画『プロメテウス』の続編として映画『ブレードランナー』を制作中、なんて言われてるんだが、第一作目は1982年の作品です。もう30年もたってるんだな。で、このJoanna Cassifyって女優さん、第一作を見た人ならわかると思います。蛇使いのレプリカントダンサーです。これは、その彼女が第一作のときと全く同じメイクでダンスシーンを撮り直した、という紹介記事。背景をみると自宅でスモークを炊いて撮ったようです。

iPhoneやiPadでリアルにトレースできちゃう! アプリ『Morpholio Trace』を発見
Pouch
昔の写植印刷では、レイアウトのときに写真の「あたりをとる」なんてことが行われていたわけです。引き延ばし機に印刷に使うポジフィルムとか入れ、それをレイアウト紙に「トレース」する。印刷屋はその「あたり」の従った倍率で写真を引き伸ばして版下を作ります。この記事では「トレースアプリ」を紹介してるんだが何か今の仕事に役立つんだろうか。そっちの利用法のほうが知りたいです。

空気の読めない民主党の情けなさ・・・・
オタの独り言
夏の参院選まで何がなんでも突っ込ませないぞ、と決意の固い安倍政権なんだが、ちらほら失言も出てきたようだし、もともと袖の下から鎧が見える布陣なわけで、これで株価が下がったりしたらどうなるかわかりません。外へ敵を作る、というのは政権攻撃逸らしの常套手段です。このブログでは、中韓へ及び腰の安倍政権に対して「そこを攻めるか」という戦術眼のなさを露呈した民主党を嘲笑している。なんでもかんでも融通無碍じゃ困るんだが、野党でKYというのも哀しい。しかし、そんなことを言い出せば、今の野党はほとんどKYです。

「美味しんぼ」原発問題に挑戦? 事故に揺れる福島県の食事情を描いて波紋 ~2ちゃんではボコボコにw~
素浪人♪の日々不穏
なんとなく「晩節を汚す」という言葉が頭をよぎったんだが、この漫画、まだ続いてたんですね。そっちのほうがビックリかもしれない。このデフレ時代にグルメでもないもんだ。フジテレビの『アイアンシェフ』も視聴率低迷で3月で終了らしい。同局もこの「ベスト&ワースト」が書いているように大変らしい。視聴率を公表するのを止めちゃうそうです。


アゴラ編集部:石田 雅彦


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑