アゴラ読書塾 池田信夫「リスクをビジネスに活用する方法」

2013年03月15日 14:42

Antifragile: Things That Gain from Disorderビジネスも日常生活もリスクに満ちていますが、リスク管理は日本人がもっとも苦手とする分野です。BSEの牛が1頭見つかったらアメリカ産牛肉を輸入禁止したり、原発事故が起こると全国の原発を止めたりするのではなく、リスクと共存する知恵が必要です。

『ブラック・スワン』で話題になったナシーム・タレブの新著、“Antifragile”は「リスクは資本主義の本質だから、ゼロにしようとしてはいけない」と警告しています。資本主義は日常的なリスクを組み込んでいるので、それを無理に押さえ込むとリーマン・ショックのように爆発するのです。


この理論は、イノベーションにも応用できます。イノベーションは「逆ブラック・スワン」なので、日常的な試行錯誤をなるべくたくさんやったほうが大きなイノベーションを生みやすい。日本のように小さな間違いを罰する企業では、大きな成功もできないのです。

4月からのアゴラ読書塾では、まだ日本でほとんど紹介されていない”Antifragile”を読んでその理論を解説するとともに、世界的ベストセラーになった前著『ブラック・スワン』『まぐれ』なども参照し、リスクをゼロにするのではなくビジネスに活用する方法について、みなさんと一緒に考えます。

毎週メールマガジン(無料で購読)で基礎知識を解説します。遠隔地の方は、UstreamとSkypeによる受講も可能です(学生料金)。

講師:池田信夫(株式会社アゴラ研究所 所長)

テーマ(予定)

  • リスクと不確実性はどう違うか?

  • 金融危機はブラック・スワンか?
  • リスクをゼロにしてはいけない
  • 現代社会は「フラジャイル」である
  • 「アンチフラジャイル」とは何か?
  • イノベーションを生み出す法則
  • 創造的な社会の条件・・・など

開催日:2013年4月4日から毎週木曜日・全12回
 4月4日・11日・18日・25日
 5月9日・16日・23日・30日
 6月6日・13日・20日・27日
時間:18:30~20:30

場所RainbowApps代々木校
 東京都渋谷区代々木1-38-7 川本ビル3階(山手線代々木駅より1分)
定員:30名(先着順で締め切ります)

受講料(PayPalも利用できます)
 12回:6万円(アゴラ経済塾と共通。欠席したときは経済塾に使えます)
 継続受講者:5万円(過去に開催された読書塾・経済塾を受講された方)
 学生・Ustream:3万円
 24回:10万円(学生5万円)

お申し込み方法
専用フォームに必要事項をご記入いただき、フォーム記載の弊社口座へのご入金をもって手続き完了です。受付は4月1日まで承ります。

主催:株式会社アゴラ研究所

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑