昭和50年代生まれのハートをつかむ --- 岩瀬 大輔

2013年03月29日 13:48

ライフネット生命は「ドラゴンボールに関する調査」を発表した。これは今週末、3月30日に完全オリジナルストーリーとなる新作劇場版アニメ「ドラゴンボールZ 神と神」が公開予定であることに合わせたもの。

◆ 生命保険加入を勧めたいキャラクター 
  1位「孫悟空」、2位「クリリン」、3位「ヤムチャ」

 どんな願いでも叶えられるドラゴンボールの争奪戦や、地球や銀河を守るための熾烈なバトルが繰り広げられるドラゴンボール作品ですが、そこに登場するキャラクターの中で、生命保険に入ったほうが良いと考えられているキャラクターは誰でしょうか。

 全回答者(1,000名)に、生命保険に入ったほうが良いと思うキャラクターを聞いたところ、1位は「孫悟空」(35.1%)、2位は「クリリン」
(21.2%)、3位は「ヤムチャ」(12.4%)となりました。強敵とのバトルが多く、父親でもある孫悟空さんは、生命保険に入ったほうが良いと考えられているようです。

ではいったいなぜ、生命保険会社がドラゴンボールに関する調査を実施するのか?

それは対象としている顧客セグメントがぴったり一致することによる。

ライフネットの契約者は、50%が30代、24%が20代。平均年齢は以前も書いたが36.7歳

したがって、昭和50年代生まれの彼らが、いや、我らが懐かしがる話題を低コストで発信し、多くの人にウェブ上で拡散してもらうことで、企業認知と、ある種の好感度アップに繋がることを期待しているのだ。

もちろん、生命保険に関する親しみやすさと関心を少しでも高められれば尚ベター。アンケートはウェブ調査会社に依頼、質問の設定と解説のライティングは社内でやっているので、費用は極めて少額で済む。

さて、今回のリリース、Twitter では(想定通りw)たくさんの良ツッコミを頂いている:

・ 職業の想定は無職とか危険作業従事者なのでしょうか?( ̄▽ ̄)
・ 既往症で死亡歴ありとか、保険会社に引き受け拒否されそうな三人ですね。ガン保険なら大歓迎でしょうけど。
・ 職業で加入を制限されたり保険額減額されたりするのには該当してないんでしょうか>孫悟空
・ ライフネット生命は地求人でなくても加入できるんでしょうか
・ ヤムチャの場合何度も死んじゃってるわけですが、掛け金はやはり高くなっちゃうのでしょうか?
・ ドラゴンボールで生き返ったら保険会社が支払った死亡保険金はどうなるんでしょう。。。?
・ あとはナメック星や界王星での死亡の場合は保険適用なるかなどもw すみませんくだらなくてw

これだけ多くの方が反応してくれると、嬉しいですね。普通の生命保険の話題では、なかなか皆さん関心を持って頂けないのですよ……

最後に、ただ話題になるだけではなく、実際のお申し込みにも繋がれば……という想いも込めて、最後にこんな記述も付け加えておきました。

 ちなみに、孫悟空さんがライフネット生命の死亡保険「かぞくへの保険」に加入する場合、チチさんと結婚し第一子となる孫悟飯さんを出産した当時(20歳と想定)では、月額1,092円となります。(※保険金額1,000万円、保険期間10年)

Enjoy!  過去にも、同様に楽しい調査リリースをやっています。


編集部より:このブログは岩瀬大輔氏の「生命保険 立ち上げ日誌」2013年3月29日の記事を転載させていただきました。
オリジナル原稿を読みたい方は岩瀬氏の公式ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑