毎日をウキウキさせるために、私が心がけているとても単純なこと --- 内藤 忍

2013年04月13日 13:03

毎日の生活をできるだけ楽しくしたいといつも思っています。朝目が覚めた瞬間、「今日はどんな楽しいことが待っているのだろうか」「今日はどんな人との新しい出会いがあるのだろうか」とワクワクした気分でスタートする。そんな生活を続けていければ幸せです。

といっても、人生楽しいことばかりではありません。ブログやFacebookのコメントを見ると、何だか毎日自由気ままにやりたい放題に見える私でさえ、トラブルや困ったことが日々発生しています。


恐らく、楽しく生きている人も、憂鬱に生きている人も、喜びや悲しみの数は人生トータルではそんなに変わらないのだと思います。違いは現実に対してどのように向き合っているか、ではないかと思うのです。

楽しく生きるためにちょっとした工夫をすれば、つまらない毎日をウキウキする毎日に変えていくことができます。私が心がけている方法を1つ紹介します。とってもシンプルです。

それは、毎日やることを書き出して、やりたくないことからやっていくことです。

日常生活では、楽しくてやりたいこととつまらないからあまりやりたくないことがあります。後者のあまりやりたくないことを先に片付けてしまうのです。そのためには今日やらなければいけないことをすべてリストアップする必要があります。

その日の「To-Doリスト」をサッと作ったら、やっていく順番を決める。緊急性のあるものは別として、やりたくないものを先にします。

私の場合、あまり好きではないのは、ゴミ捨て、部屋の掃除、請求費用の支払・振込、トレーニング、請求書の作成、といったことです。なので、朝起きるとブログを書いたりしながら(←これは好きなこと)、並行して、これらのやりたくないことを先にやってしまうのです。

そして、すっきりした気分でご飯を食べたり、シャワーを浴びたりして、自分のやりたい本の原稿や仕事の企画を始める。

こうすると、自分のやりたいことだけを残して、一日を気分よく過ごすことができるのです。

誰しも嫌なことは後回しにしがちです。面倒くさい仕事、謝罪の電話、キャンセルの連絡、失敗の報告、苦手な人とのミーティング、ウソをついていたことの告白……。しかし、時間が経っても嫌なことは消えて無くなる訳ではありません。逆に、時間と共に事態を悪化させることさえあるのです。であれば、嫌なことは思い切って先に片付ける。そして次のステージに進んでいくのです。

モヤモヤとした気分で一日を過ごすのは勿体無いこと。ずっと悩んでいることややりたくなくて放ってあることを、やったらリストを赤線で消していく。全部赤線で消えた時、気分がすっきりと爽快になります。

悩んでいるならまず行動! 自分の毎日を楽しくできるのは、自分のそんな前向きなアクションしかありません。自分に言い訳するのはやめて、今日から毎日ウキウキな自分に変わっていきましょう!


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2013年4月13日の記事を転載させていただきました。
オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。


アゴラではこの4月に内藤忍氏も講師をつとめる「連続金融セミナー」を開催します。内藤氏の回は、4月17日(水)「資産運用の『常道』と後悔しない海外投資講座」になります。一回だけの受講も可能。興味のある方はふるってご参加ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑