4Kテレビのシナリオ ホントに売れるのか【アゴラチャンネル】

2013年05月21日 23:24

agora-channel_002毎週金曜日9時からお届けする言論プラットホーム・アゴラの映像コンテンツ「アゴラチャンネル」。5月24日は西和彦氏と元松下電器産業(現パナソニック)技監の松田俊介氏の対談「4Kテレビのシナリオ ホントに売れるのか」という対談をお届けします。入口は上記「アゴラチャンネル」から。


西和彦氏はアスキーの創業など、日本のIT産業の草分けの一人として知られ、現在は尚美学園大学大学院教授などを務めます。一方、松田俊介氏は松下電気の情報技術を主導し、IT、映像などの技術開発を担った技術者です。

20130411sony1_1-1

厳しい状況におかれた日本の家電業界の中で、希望を集める高画像の4Kテレビ。この未来と可能性を2人の専門家が語り合います。(写真はソニーの4Kのブラビア)

言論プラットホーム・アゴラは、今では閲覧数が月300万ページビューとなり、言論サイトBLOGOSやヤフーニュースへの転載を含めるとその閲覧数は月500万ページビューを超えます。ネット空間で多くの人が集う「アゴラ」(議論の場)になりつつあります。次は映像を通じて、読者の皆さまと新しい形での言論を創造・発展させます。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑