横須賀市長選にみる地方と国政の「温度差」

2013年07月05日 12:30

先日、小泉進次郎氏のお膝元、横須賀市長選が行われ、既成政党の支援を受けない若手の現職市長が再選されました。進次郎氏が選対本部長を務めたにもかかわらず自民党公認候補は落選。地元でさえ小泉家の影響力に陰りが出てきた、との評価もあります。この選挙、あまりマスメディアでは報じられないまま参院選に突入してしまったので、相変わらずマスメディアは選挙応援で駆け回る新次郎氏につきっきりの状態。


都議選では圧勝だった自民党なんだが、横須賀市長選以外でも、さいたま市長選、千葉市長選、名古屋市長選、静岡知事選で支持候補が落選し続けています。横須賀市長選の投票率は50.72%で前回より数ポイント上昇。投票率が上がれば組織票は必ずしも有効にならない、というわけです。この「土木屋社長の風刺ブログ」では、地方選挙はこんなものだとしつつ、参院選への影響も期待しています。

地元のブロガーが書く表題ブログでは、横須賀市長選の自民党候補を「定年後再就職のオジサン」とし、新次郎氏も若い候補を立てたかっただろう、と推測しています。前々から父親の純一郎氏や自民党を応援してきた地元の人間だって、息子の新次郎氏だからとか自民党だからとか、そんな理由で投票などしない、と書いています。

当たり前ですが、自治体の首長選挙は身近な存在だけに人間本位。国政選挙では「人が見えない」からテレビなどでの露出が多い候補が有利になる。しかし、首長選と同じ目線で国政選挙を考えると、このブログで批判しているように地元利益還元の利権選挙になりがちです。国民が国政に距離を感じている理由、このへんにも問題の根っこがありそうな気がします。

横須賀★久里浜☆温故知新
横須賀市長選挙


実は戦前から日本に数多く存在する外来語
政治学に関係するものらしきもの
NHKについては我々のごく身近な存在なだけに、いろいろと問題視されたり批判されたりします。受信料にしても昨今さまざまに議論されている。今も問題は「外来語」です。「理解できない外来語が使われて精神的な苦痛を受けた」という裁判を起こされたらしい。専門家の中には「高齢者になるほど医療や介護などでカタカナの外来語に接する機会が増えるから同情されるべき」という人もいます。松本正之NHK会長は、外来語の多さは認めつつ「問題ない」との見解なんだが、このブログでは、そもそも日本人は昔から外来語を使っていた、という戦前のエッセイを紹介。海外の言葉や概念を柔軟に取り込んできたのが日本文化なので、特に気にすることはない。訴訟を起こすほどの問題じゃない、ということです。

A project to build a robot with the intelligence of a three year-old
io9
こないだ何かの記事で「原発事故などに対応するロボティクスがなぜ日本で発達してないんだ」と怒ってる人を見かけたんだが、日本のロボット研究者は原発事故対応の研究はしてました。しかし、小泉改革で予算を削られ、実質的に継続できなくなった。その理由は「原発は事故を起こさない」という、いわゆる「原発安全神話」です。事故対応ロボットの研究なんかして無用に不安を煽るな、というわけ。今さら必要だから急になんとかなる研究分野じゃありません。日本が二足歩行などハード面を進歩させてる間に、米国では人工知能研究が進んでいます。どっちがより必要か、といえば頭がなきゃロボットは実用に耐えられない。この記事によると、すでに米国では3歳児の知能をもったロボットが誕生しているらしい。日本では阪大の知能ロボット研究があるんだが、まだゴロンと横倒しになったままです。

エジプト騒乱は「対岸の火事」ならず 早くも原油値上り、日本経済への影響が心配だ
J-Cast ニュース
「軍事クーデター」が起きたエジプトの動乱は、中東各国へ影響を与え始めています。アゴラでも辻元氏の論考山田高明氏の論考があり、かなり参考になります。この記事では、エジプト情勢に反応してヘッジファンドが動き始め、金融市場を揺さぶっている、と書いています。原油価格が高騰すれば、原発停止中の日本のエネルギー戦略にも大きく波及する。イランに安定の兆しが見えてきたところにエジプトが不安定になる。こうしたシーソー効果の裏に策動する勢力がいるのでは、と考えるのも不自然ではありません。中東が安定して困るのはいったい誰か、というわけです。

初・タイガー コペンハーゲン♪
apricotの手作り雑記帳~今日はどんな日?~
ノキアはちょっと元気ないんだが、IKEAとかH&MとかAcneとか、北欧ブランドが世界中で大人気です。北欧雑貨が安いと評判なのがデンマークZebra A/S社のブランド「Tiger」の小売店「タイガーコペンハーゲン」。このブログは、大阪のアメリカ村にある「タイガーコペンハーゲン」へ行った日記です。カラフルでユニークな雑貨がたくさん、らしい。レジ横の有料エコバッグが50円。袋の下に「TIGER」とプリントされてます。Zebra A/S社は日本のサザビーリーグと日本展開の契約をし、大阪のほか今年度中に東京へ出店、近い将来には全国で50店舗まで広げていくつもりらしい。北欧ブランド、これからも目の離せない存在のようです。


アゴラ編集部:石田 雅彦


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑