ニューヨーカーの度肝を抜いた「ラーメン・バーガー」の戦績 --- 安田 佐和子

2013年08月19日 11:52

以前に、ラーメン・バーガーについてご紹介させていただきました。

しかし、今の今まで肝心の戦績については報告いたしておりませんでしたね。大変失礼いたしました。


私は残念ながらサマー・ストリートのランニングやら家族の集い、地元神戸からの友人やらベルギーから来た大学の後輩とそのパートナーなどとのお付き合いで、チェックできなかったんです。ところが、幸いなことに日本でいうグルメ、英語でいうFoodieな友達がしっかりレポートしてくれていました~。

ウィリアムズバーグで開催されたSmorgasburgへ足を運び、人混みを掻き分け挑戦したお友達の男性いわく、待ち時間は90分に及んだといいますから、フィーバーぶりがうかがえますね。何よりおかしかったのが、フェイスブックでのコメント。彼が写真を更新して1分間で

「Oh my God…」→神が光臨したかのような興奮(笑)

「Was it worth it?」→食べる価値があるかどうかは、誰もが気になります。

「Please comment on it. I’m curious to know if it lives up to the hype.」→感想をせっついてます。センセーションに値するかどうかは、私も聞きたい!

今回、ラーメン・バーガーを食した男性はアメリカ人と日本人とのハーフで東京在住歴がございますから、彼の審美眼ならぬ舌の感覚には絶大なる信頼が寄せられているんですよ。気になるご本人と奥様のコメントは……

「Very tasty but not sure if it was worth waiting for 90 mins(めちゃウマやった!けど90分も待つ価値あるかなぁ)」

「Sauce was awesome. Patty and noodles were ok. They could have seasoned the noodles a bit.(ソースはイケてた。パテとヌードルはまぁまぁかな。パン生地にあたる麺はもう少し味付けした方が良かったかも)」

キワモノ商品の割には、高評価といえるのではないでしょうか。

バーガーに焦点を合わせられないくらい、美味だったともいえる?
ramen2
ラーメン・バーガーについては掛け値なしに、ニューヨーカー・フーディーズの間では話題沸騰だったんですよ。おかげさまで、便乗商品まで発見されたくらい。

ニューヨークといえばベーグル!というわけでまさかのラーメン・ベーグル。
ramen
チキン風味ですって。2.25ドル(220円)とお求めやすいので、ダメもとで試してみてもソンはなし?


編集部より:この記事は安田佐和子氏のブログ「MY BIG APPLE – NEW YORK -」2013年8月19日の記事より転載させていただきました。快く転載を許可してくださった安田氏に感謝いたします。オリジナル原稿を読みたい方はMY BIG APPLE – NEW YORK –をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑