アゴラの投稿システムについて

2013年09月04日 08:40

すでに答えた問題に何度も同じような抗議が来るので、簡単にお答えしますが、今度のように自動投稿のアカウントを削除したことは何度もあります(過去ログを見ればわかります)。たいていの場合、事前に編集部が何回か間違いを注意し、それでも改まらない場合です。メンバーでなくても投稿は自由なので、「排除」しているわけではありません。

アゴラは普通のウェブ媒体と違って、100人以上のメンバーに自動投稿のアカウントを与え、編集部の目を通さないでCMS(投稿画面)で自由に投稿できるようにしています。大学の研究者など、信用できる人には最初からアカウントを与えますが、多くは投稿の質を見て、自分で品質管理できる人をメンバーにしています。

しかしたまにはトラブルもあり、過去にも事実誤認を外部から繰り返し指摘された人や、「アゴラで炎上させてやった」と書いた人のアカウントを抹消したこともあります。ほとんどの場合、通告はしていませんが、今度の場合、かねてから同じような間違いを指摘されていたので、注意しただけです。

アゴラは特定の政治的立場はとっていないので、反原発の人もリフレ派の人も投稿しています(これも過去ログを見ればわかります)。事実にもとづき、論理的な原稿であれば掲載します。原稿料もページビューに比例して、すべての執筆者に払っています。多様な意見は歓迎しますので、遠慮なく投稿してください。メンバーとして投稿したい場合は、編集部にそう申請していただけば、アカウントを差し上げます。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑