損害保険のスペシャリストというのは世の中に存在するのでしょうか? --- 内藤 忍

2013年10月07日 16:05

私の周りにはそれぞれの分野のスペシャリストがいます。例えば、

会社と個人の税務に関してお任せできる税理士
病気について相談することができる医師
法律上の問題や個人のトラブルを解決してくれる弁護士
海外不動産の目利きをアドバイスしてくれる各国の専門家
生命保険の賢い活用法について客観的なアドバイスをしてくれる保険の専門家
経営上のアドバイスをしてくれるコンサルタント
・・・・

私自身がお世話になって信頼できると思っている方ばかりです。ご要望があれば、「パーソナル・コンサルティング」の相談者の方にご紹介することもありますが、専門能力が高く評価されています。


しかし、この「専門家集団」の中に1人だけ足りない人がいることを発見しました。それは損害保険の専門家です。

自動車保険のようなわかりやすい保険はテレビCMでネットや電話で安い保険が宣伝されています。しかし損害保険でも、住宅に対する火災保険や地震保険については、どのようにして保険会社や保険内容を選んだら良いか、第3者的な意見を聞ける人が見つからないのです。

火災保険や地震保険には損害保険会社だけではなく、都民共済のような仕組みもあります。価格は安いようですが、果たして保障などの手続に問題はないのかなど、わからない点も多々あります。

保険とは安心を買うものですが、自分に必要な保障をきちんと把握して、必要のない契約はしないこと、そして同じ保障内容であれば、できるだけ低コストの保険に入ることが大切だと思います。

理屈はわかっても、実際にどのようにして比較して選択すれば良いのかが、わからないというのが現状です。

生命保険については、マネー誌で取り上げられることも多く、また単行本でもたくさんの書籍を見つけることができます。しかし、損保に関する書籍はあまり見たことがありません。

会社による違いがあまりないのか? それとも興味ある人が少ないからテーマとして取り上げられないのか? 理由はわかりませんが、不思議なことです。

無料相談で結局高い保険に誘導するような、保険会社や代理店の立場に立ったサービスではなく、有料でも構わないので真に契約者側に立って、専門的な知識を提供している人はいないのでしょうか。

5年前に加入した火災保険が満期になることがわかって、にわかに気になってきた、損害保険。お知恵をお持ちの方は助けていただければ幸いです。

編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2013年10月7日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑