芸人ビートたけしを振り返る --- うさみ のりや

2013年10月07日 23:33

オールスター感謝祭でのたけしの暴れぶりが壮快だったので今日はたけし特集です。

僕は個人的にはたけしがめちゃくちゃ好きで、その生き様に今でも憧れてます。ということでいつ削除されるか分かりませんが、バイク事故前の芸人ビートたけしを振り返れる映像を集めてみました。

YouTube Preview Image

売れ始めた1979年のツービートの漫才です。ジジババ田舎いじめと言われていたころですね、凄い勢い。かの有名な「赤信号みんなで渡れば怖くない」はこの人が作ったんですよね。今はテレビじゃこういう漫才は許されなさそうな気がします。


YouTube Preview Image

1980年の漫才ブームのころです。ヤクザネタ、テレビネタですがかっこ良すぎる。そりゃみんな憧れるだろうな~。個人的にはきよし師匠の「よしなさい」ツッコミも好きです。

YouTube Preview Image

続いてひょうきん族、さんまとの絶妙の掛け合いで今見てもおもろいですね。松尾伴内はこのころめちゃくちゃ期待されてたみたいですね。

YouTube Preview Image

ひょうきん族からもう一つ。今はナイナイの岡村に引き継がれた伝説のキャラ「鬼瓦権三」ですね。実在の人物をモデルにしたそうです。フライデー事件からの復帰の回で、最後にさんまが一言落ちを付けてます。

YouTube Preview Image

ラジオに移って伝説のオールナイトニッポンです。この番組の出待ちからたけし軍団を作っていったそうで。この回の「お歳暮おくっちゃうぞ」は腹を抱えて笑いました。

YouTube Preview Image

ちょっと間があいて伝説の深夜番組「北野ファンクラブ 」です。この番組は放送当時から腹を抱えて爆笑してました。高田文夫の笑いがまた絶妙でこの二人の高校生の休み時間のようなノリは大好きでした。ダウンタウンなんかにもかなり影響があったんじゃないかと思います。

編集してて、この人が今のお笑いを作ったんだな~、っていうのを強く感じました。またたけしについてはちょこちょこ書いていきたいと思います。

ではでは今回はこの辺で。


編集部より:このブログは「うさみのりやのブログ」2013年10月5日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方はうさみのりやのブログをご覧ください。


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑