都民をバカにした都知事選

2014年01月21日 23:19

今夜の言論アリーナは都知事選の告示前なので、思い切り片寄った番組だったが、ふだんの倍以上のアクセスがあった。

キャプチャ


今の段階で、主要な候補者のうち都政についての公約を掲げているのは田母神氏だけで、あとは公約が存在しないという前代未聞の選挙だ(宇都宮氏の反原発は都政の公約ではない)。特に問題なのは細川=小泉の「原発即ゼロ」というスローガンだが、舛添氏も連合などの組織票を当てにして、いまだに公約を出さない。

…といった話をしていたら、おのずと唯一まともな公約を出している田母神氏に支持が集まり、図のような結果になった。もちろん視聴者は都民だけではないので、これは単なるお遊びだが、細川氏が7.6%という数字に注目したい。小泉人気にあやかって浮動票をねらいたいのだろうが、この状態では少なくともネット上の支持は期待できない。悪いことはいわないから、細川氏は出馬を見送ったほうがいい。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
池田 信夫
アゴラ研究所所長 青山学院大学非常勤講師 学術博士(慶應義塾大学)

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑