入社2日目の明日から試して欲しいこと --- 岩瀬 大輔

2014年04月02日 13:55

今日から新年度。

ライフネット生命には新卒入社1名を含め、4名の新しい仲間が加わった。

また、本日15時、開業以来初めてとなる主力2商品についての見直しと、それを受けた商品改定・新商品発売を発表した

いずれも、新しいスタートを感じさせるニュース。
さて、今年も新入社員の皆さんにメッセージを送りたい。


去年のブログではかなり長い、説教めいた文章を書いたので、今年はシンプルなメッセージにしよう。

入社2日目の明日からできる、簡単なこと。

毎朝、定時より30分前にきっちりした身なりで出社し、新聞を読んでなさい

簡単なことだが、もしこれを1年間、1日も欠かさず続けることができれば、1年後には皆さんの社内における信頼は確実に高まっていることだろう。

昨年も同じ趣旨のことを書いたが、まず一年目に目指すべきは、社内で信頼される人間になることだ。きっちり仕事をする人だと信頼されている人には、多くの仕事が回ってきて、その分、成長も早くなる。

そして、「きっちりしているか否か」は、まずは時間を正確に守ることができるか、そしていつも清潔でな身なりでいるか(外のお客様に自信をもって出せるか)、 さらには「新聞を毎朝読む」という皆がやらなければと思っていることを着実にこなすことができるか、というところで評価を受けるだろう。

(万が一、頭の回転が早くないとか、創造性に欠けるといった短所があったとしても、「毎日コツコツ同じことができるきっちりしている人」は色々と使いようがあるので、仕事を任せやすいのだ。)

なぜ、こんな簡単なことが大切なのか。

おそらく、本文を読んで、実際に上記の通りやる人は、100人に1人はではないだろうか。明日から一日であれば、やる人はいるかもしれない。しかし、1週間、1ヶ月と経つごとに、やらなくなる人がほとんどだろう。

騙されたと思って、やってみませんか?


編集部より:このブログは岩瀬大輔氏の「生命保険 立ち上げ日誌」2014年4月1日の記事を転載させていただきました。
オリジナル原稿を読みたい方は岩瀬氏の公式ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑