従業員が決める!給与・福利厚生で魅力的な米企業ベスト5 --- 安田 佐和子

2014年05月28日 12:52

アメリカで転職する前にチェックするサイトこそ、グラスドア。従業員側からみた会社格付サイトで、給与、福利厚生をはじめ仕事内容、社内の雰囲気などこと細かに分かります。

そのグラスドア、社員からみた福利厚生と給与面で働きやすい会社ランキング2014年版を発表しています。ビジネス・インサイダーの情報を元に、ここではベスト5をご紹介しましょう。

5位 エピック・システムズ スコア 4.2

医療保険関連ソフトウェア大手、プロジェクト・マネージャーの年収は平均8万2600ドル(842万円)。テクニカル・サービスでも7万1865ドル。福利厚生の選択肢も充実しています。

4位 アドビ スコア 4.2

ソフトウェア大手、コンピューター・サイエンティストの年収は平均12万3251ドル(1253万円)。人材を大事にする企業で福利厚生にはペットが含まれることもあるというので、ユニークです。

3位 フェイスブック スコア 4.3

ソーシャルネットワーク最大手、プロダクション・エンジニアの年収は平均13万1638ドル(1343万円)、リサーチ・サイエンティストは12万8431ドル(1310万円)、ソフトウェア・エンジニアも11万9682ドル(1220万円)といわゆる6桁収入=1000万円超え。福利厚生にはカイオプラクティック、鍼灸、ジムなど盛りだくさんです。

鍼が医療保険でまかなえたら、大助かりですよ・・。

acupuncture (1)

(出所 : sfexaminer)

2位 コストコ スコア 4.4

会員制小売大手、キャッシャー・アシスタントの時給は平均11.74ドル(1200円)、キャッシャーの時給は16.07ドル(1640円)。ウォルマートの平均時給(キャッシャーに限らず)が8.54ドル(871円)と比較すると確かに高いですね。また福利厚生には有給、医療保険、歯医者向け保険のほか、勤務時間ごとのボーナスあるいは長期休暇も与えられます。

1位 グーグル スコア 4.4

検索最大手は、もはやこのカテゴリーの不動のトップたる地位を確保しています。プロダクト・マネージャーの年収は14万6215ドル(1491万円)、ソフトウェア・エンジニアでも12万7315ドル(1299万円)。映画にあるように、従業員がキャンパスと呼ばれる会社施設を離れたくないような環境で残業も苦にならない?またチーム全体がラスベガス、タホー、ハワイなど太陽が燦々と降り注ぐ観光地内の施設で勤務する機会も与えられます。

こうしてみると、大企業のテクノロジー関連企業ほど恵まれた環境が整備されていることが分かります。優秀な高校生がハーバード大学ではなくスタンフォード大学を選びテクノロジー企業での就職を目指す気持ちも、理解できるというものです。

ちなみに企業ランキングの本家本元、フォーチュン誌は1月に2014年版「もっとも働きやすい会社」を発表済み。グーグルを除き違う結果となっているのは、調査の項目の違いですかね。


編集部より:この記事は安田佐和子氏のブログ「MY BIG APPLE – NEW YORK -」2014年5月27日の記事より転載させていただきました。快く転載を許可してくださった安田氏に感謝いたします。オリジナル原稿を読みたい方はMY BIG APPLE – NEW YORK –をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑