アゴラ読書塾 池田信夫「昭和史を考える」第1部

2014年06月09日 17:15
未完のファシズム―「持たざる国」日本の運命―(新潮選書)

昭和史は今でもホットなテーマですが、いまだに「戦争は軍部が暴走したもので国民は被害者だった」という大江健三郎氏のような左翼史観が残る一方で、それは「白人のアジア支配に対する正義の戦争だった」という田母神俊雄氏のような右翼史観と二極に分裂しているのは困ったものです。

7月からの読書塾では、2シリーズにわけて昭和史を考えます。もちろん最大のテーマは第二次大戦ですが、それを単純な軍国主義と考えたのでは、歴史に学ぶことはできません。他方で、大日本帝国をまるごと肯定するのも愚かです。


こういう古いイデオロギーにとらわれないで事実に即して、日本は何に成功して何に失敗したのか、その原因はどこにあったのかを分析することが大事です。幸い最近の歴史学は、こうした問題について一次史料にもとづいて事実を明らかにしてきました。7月からのアゴラ読書塾では、そういう新しい成果にもとづいて昭和史をみなさんとともに考えたいと思います。

受講者が毎回レジュメを配ってレポートするので、テキストはすべて読む必要はありません。セミナーはすべてUstreamで動画中継し、録画してアーカイブで見られるので、全国の(あるいは海外の)みなさんもいつでも視聴できます。質問もFacebookグループでできます。毎週メールマガジン(無料で購読)で基礎知識を解説します。

講師:池田信夫(株式会社アゴラ研究所 所長)

テキスト(予定)

他にもみなさんの要望に応じてテキストを選びますが、12回ではとても読み切れないので、10月以降に第2部をやる予定です。

開催日:2014年7月4日から毎週金曜日(全12回)
 7月4日・11日・18日・25日
 8月1日・8日・22日・29日
 9月5日・12日・19日・26日
時間:19:00~21:00(軽食つき)
場所上野中央ビル(上野駅 入谷口5分)2階 アゴラ研究所会議室(第1回は会場で見てからでも受け付けます)
定員:30名(先着順で締め切ります)。Ustreamによる視聴は無制限。

受講料(PayPalも利用できます)
 12回:6万円(欠席の場合も録画は見られます)
 継続受講者:5万円(過去に読書塾・経済塾を受講された方)
 女性・学生・Ustream:3万円
 10月以降の第2部と合わせて24回:9万円(女性・学生・Ustream 4万5000円)

お申し込み方法
専用フォームに必要事項をご記入いただき、フォーム記載の弊社口座へのご入金をもって手続き完了です。

主催:株式会社アゴラ研究所

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑