普通のOLが借金を返済して貯蓄を実現するには!?

2014年10月15日 00:01
a1180_013967

気に入った商品ではないのに、ついつい買ってしまって後悔した経験はありませんか。そんなことが頻繁にあり「買い物をしないと気が済まない」という状況になっているのなら、「買い物依存症」に陥っている可能性があります。


ファイナンシャルカウンセラーの西村優里氏(以下、西村氏)も、数年前まではそんな買い物依存症の1人でした。洋服やバッグ、エステ、プチ整形、ジュエリーなど高額商品を「いま欲しい」「分割すれば払えそう」と気軽にクレジットカードを利用して頻繁に購入していたといいます。今回は、西村氏に、借金を返済するためのポイントなどについて話を聞きました。

●買い物依存症に陥るワナとは

—買い物依存症の原因はなんだと思われますか?

西村 人によく見られたいという気持ちだと思います。大学生の時からローンを組んでエステに通うようになったのが始まりです。高額商品でも分割すれば月額1万円ほどなので大丈夫だろう、という気軽な気持ちでした。それが後々大変な結果を招くとは思ってもいませんでした。その時は、モノを買うことで満足度が高まり、借金をすることへの抵抗が薄れていました。気が付いたら借入額は500万円まで膨れ上がっていました。

また、買い物をする時に要注意なのは、毎月一定額を返済するリボ払いです。月々の支払いを低額に抑えられるので利用されている人も多いのではないでしょうか。リボ払いは、借金をして買い物をしているという実感が薄くなり、借入残高がいくらになっているのかを把握しづらく、結果的に多くの金利を払うことになってしまいました。

–誰かに相談はしなかったのですか?

西村 迷惑をかけると思い、家族や友人に相談することは考えていませんでした。会社にもバレたら大変ですから、通常通りに仕事もこなさないといけません。当時、消費者金融の過払い金が問題になっていました。そこで私も司法書士に相談して過払い金の返還請求を行い、返済計画を立てました。最終的には約3年で借金を返済することができました。

●債務を返済したら、貯蓄に移行せよ

–返済完了後、貯蓄をされているのですか?

西村 不思議に聞こえるかもしれませんが、返済が完了すると楽にお金を貯められるようになりました。毎月10万円以上を返済に充ててきましたが、返済後はその10万円を貯蓄にまわしているのです。お金を貯めることが楽しくなると節約の意識も高まるもので、無駄な買い物はしないようになりました。

借金で悩みを抱えている人は、専門家など信頼できる人に相談してください。一人で抱えるのはとてもつらいものです。すぐに解決方法が見つからないとしても、誰かに話すだけで気持ちが楽になります。最初は勇気がいるかもしれませんが、助けてくれる人は必ずいます。また、ここが大事なポイントですが、借金をしてしまう原因を自覚することです。原因がわかれば対策が立てられます。そしてきちんと原因を見つめなければ、また借金を繰り返すことになりかねません。

–節約の具体例があれば教えてください。

西村 節約をする際に、多くの人が真っ先に削るのは食費だと思います。しかし、安いからといってジャンクフードばかり食べていては健康に悪影響を与えかねません。また、食べたいものを我慢してもストレスがたまってしまいます。

そこで私が工夫したことの一つは、当時カフェなどのコーヒー代で一日1000円近く使っていたところを水だけにしたのです。これだけで月約3万円の節約効果です。しかも単なる水道水ではなく白湯にしていました。以前新聞で「白湯は冷え性に効果的」との記事が掲載されていたのを読み、毎日水筒に白湯を入れて持ち歩くようにしたのです。最初は味気なく感じましたが、慣れてくれば飲みやすく、冷え性も改善しました。

さらに最近は私の周りでも白湯を飲む女性が増え、自分たちを「お白湯女子」と呼んで健康への意識の高さをアピールして盛り上がっているほどです。女性は冷え性に悩んでいる人も多いかと思いますので、お金も節約できて健康にもよいこの方法は一石二鳥でおススメです。

–ありがとうございました。

買い物依存症の人、借金のある人、実体験に基づいた節約術や意識の持ち方は参考になるのではないでしょうか。

尾藤克之
Amazonプロフィール
Twitter @k_bito
facebook

取材にご協力いただいた西村氏の著書はこちら

協力:一般社団法人 ウーマンフィナンシャルカウンセリング協会

【参考記事】
●「24時間テレビ」でギャラをもらうことの是非について
●就活で自己分析は不要!ESもコピペで充分の理由
●「高収入の人は高級・長財布」は本当か?財布の賢い活用術とは
●いまだに使われるメラビアンの法則の不思議
●企業は「やりがい」を与える場ではない!

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
尾藤 克之
コラムニスト/経営コンサルタント

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑