【言論アリーナ】原油価格急落、アベノミクスはどうなる?

2014年12月24日 09:52

g-arena_128アゴラ運営のインターネット放送「言論アリーナ」。
12月25日(木曜日)は午後8時から1時間にわたって、
原油価格急落、アベノミクスはどうなる?-プロが分析する2015年のエネルギー」を放送します。
出演はオイルアナリストの藤沢治さん、常葉大学教授の山本隆三さん。司会は、アゴラ研究所の運営するエネルギーのバーチャルシンクタンク、GEPRの編集者であるジャーナリストの石井孝明さんです。


ニコ生入口はこちら
YouTube「アゴラチャンネル」で放送後に公開します。

今年半ば、1バレル=110ドル台を推移していた原油価格は下落が続き、12月に一時54ドル台にニューヨーク市場で突入。無資源国日本には朗報と思われました。しかし、ロシアを始めとした新興国の経済が動揺。世界経済が混乱する危険も浮上しています。

(指標原油の最近の動き)
(図1)石油連盟指標原油の動き -1

(指標原油の2012年1月以降の動き)
(図1)石油連盟指標原油の動き -2

今回招くゲスト2人はいずれも、エネルギーのプロ。
藤沢さんは世界元サウジ国営石油会社の日本法人副社長で、著名な石油アナリストです。
山本さんは京都大学卒業後、住友商事に入社しエネルギービジネスにかかわりました。そして研究・教育職に転じ、現在は静岡県にある常葉大学の経営学部教授です。電力、エネルギー政策に大変お詳しく、アゴラでも、シンポジウムの参加などで、その知恵を拝借しています。

2人の考えから、視聴者の皆さまと共に2015年の日本と世界のエネルギーと経済の行く末を考えます。

(左から藤沢さん、山本さん、石井さん)
Evernote-Snapshot-20141216-165211photoishii_takaaki______400x400

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑