「成功」したい人は、まず「夢」を持つことからはじめる --- 内藤 忍

2015年02月23日 16:32

150221donsyou

友人の初舞台を観に、笹塚にある笹塚ファクトリーで上演中のこちらの公演に出かけました。ライブのお芝居を観るのは本当に久しぶりです。幕末を舞台にした、スピーディな内容で、小さな劇場をフルに使った笑いあり、感動ありのあっという間の2時間でした。


舞台の中に出てくる吉田松陰のこんな言葉が印象に残りました。

夢なき者に理想なし

理想なき者に計画なし

計画なき者に実行なし

実行なき者に成功なし

故に、夢なき者に成功なし。

例えば、資産運用であれば、成功するためには、まず現状を認識する。そして、成功とは何かの具体的なイメージを持つ必要があります。漠然と成功したいとか、投資のリターンを上げたいという抽象的な目標ではなく、自分の人生における「ミッション」と言い換えても良いと思います。その上で、そのミッションを実現するために、必要なお金を「いつまでに、いくら」と数値目標にしていくのです。

現状認識と目標設定を作成し、2つのギャップをどうやって埋めるのか、最も良いアプローチ方法が見えてきます。

計画が決まれば、後は実行する「仕組み」を作っていきます。資産運用のセオリーに基づいて、リスクをコントロールしながら、自分に必要なリターンを狙っていく。

吉田松陰の言葉は、江戸時代のものですが、現在でもまったく色あせることはありません。すべての基本は「夢」から始まる。

夢を持つことが、成功への第一歩。逆に言えば、夢を持たなければ、成功はやってこないとも言えるのです。

今回の、東京公演はこの日で終わりですが、横浜開港記念会館で3月12日にも開演するそうです。ご興味ある方はいらしてみてください。

※2月28日(土)に東京大手町で開催する「第一回 世界の不動産投資フェア」。16社が出展し、日本を含む世界各国の最新の不動産投資情報をまとめて収集できます。5回のパネルディスカッションも無料参加可能。さらに全員にワインチケットのプレゼントや、豪華景品が当たる2回の抽選会も。4つのメリットがあるフェアへの事前登録(無料)はこちらから。


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2015年2月23日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑