誰にも日々発生する「人生の問題」をどう解決していくか? --- 内藤 忍

2015年02月26日 16:20

image

来月で51歳の誕生日を迎えます。半世紀以上生きてきたことになりますが、人生とは「日々発生する問題を解決していくこと」であることを実感します。


子どもの頃には、子どもなりの悩みや問題がありました。今から考えれば、取るに足らないようなことであっても、自分の世界の中で考える子ども心にはとてつもない大問題に思え、絶望的な気分になったこともあります。

大学から社会人になり、新しい世界が見えてくると、そこにまた様々な問題が発生してきました。毎日、問題と格闘し、それを解決しているうちに時間が過ぎていく。そんな人生が、未だに続いています。

1つの問題が解決したと思えば、また次の問題が湧き出してくる。どれだけ努力して問題を解決したとしても、人生の問題がすべて解決されることは、恐らく永遠に無いと思います。逆に言えば、毎日発生している問題と向き合い丁寧に解決していくことこそが人生そのものとも言えるのです。

問題が起こった時、どうやって解決するか。色々な経験をしてきましたが、3つの原則が有効ではないかと思っています。「迅速」「本質」「未来志向」です。

「迅速」とは、とにかくスピードが重要であるということです。同じ対応をするのなら、できるだけ早くやる。拙速ではいけませんが、無意味に時間を費やしていると問題解決から遠ざかっていくことが多いのです。初動をできるだけ早くすることで、事態の悪化を最低限に抑えることができます。

「本質」とは、問題の表面ではなく根本的な原因を知ることです。目に見える事実の裏側には、その原因となった本当の理由が隠れていることが良くあります。表面的な原因を解決しようとするのではなく、本質を見抜き、それに対峙し解決していかなければ、いつまでも問題は終わらないということです。

そして「未来志向」とは、問題を解決することによって、将来に明るい光が見える方向を目指すということです。問題が解決するだけではなく、それによって前向きな動きが生まれてくるような方法を何とか考えていく。

偉そうに書いていますが、どれも自分がなかなかできないことばかりです。

健康に見える人でも持病の1つや2つを持っているように、幸せそうに生きている羨ましいと思われているような人たちにも人知れずたくさんの問題があるものです。問題の大小はあるかもしれませんが、3つの原則によって、それぞれの人が持っている問題が少しでも楽になることに役立てばと思います。

※2月28日(土)に東京大手町で開催する「第一回 世界の不動産投資フェア」。事前のお申し込みはもうすぐ700名!16社が出展し、日本を含む世界各国の最新の不動産投資情報をまとめて収集できます。5回のパネルディスカッションも無料参加可能。さらに全員にワインチケットのプレゼントや、豪華景品が当たる2回の抽選会も。4つのメリットがあるフェアへの事前登録(無料)はこちらから。


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2015年2月26日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑