街頭活動のスケジュール公開が案外むずかしい理由

2015年04月19日 23:30

いよいよ本日から、統一地方選挙の後半戦がスタートしました!
午前中に正式に立候補届けが受理され、斉藤りえ「候補」の誕生です。


s_agora0419-01

みんな緊張からか、怖い顔してますけど(苦笑)。
出陣式は日本を元気にする会 松田公太代表や山田太郎政調会長も駆けつけ、大勢の支援者と各種メディアに囲まれて盛大に開催することができました。

早速ニュースにも→
「筆談ホステス」斉藤里恵さん区議選で第一声(日刊スポーツ)– Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150419-00000021-nksports-ent

今回は、選挙期間中にHPの更新やSNSの書き込みができる、いわゆる「ネット選挙」が解禁されて初の地方選挙になります。
なので、

「街頭活動のスケジュールをネットで公開・更新して欲しい!」

というご意見をいただくことがあります。
私もネット選挙解禁以前に選挙戦をやっていたときは、それができればさぞかし便利だろうなーと思っていました。

ところが実際に、これをやろうとするとなかなか難しいのです。。

・雨などの天候次第で、活動場所が変わる
・他の候補者とバッティングしたら、移動しなければならない
・スケジュールを公開することで、ライバル陣営に「先回り」される恐れがある

などがその主な理由になります。

大勢のボランティアが入り乱れ、一刻を惜しんで行う街頭活動の中で、場所やスケジュールを変更するたびにネットの更新にまで気を使うのは、かなりの経験値を積んだチームではないと負担が大きいのが正直なところです。

また注目陣営の場合、加えて気にしなければならないのは最後の情報戦の部分。
自分がライバル陣営の立場なら、公開されているスケジュールのところに先回りして潰し、

「他陣営と重なってしまったので、××駅に変更です!」

という書き込みをチェックして、再び先回りして潰す…
なんて嫌がらせも理論的には可能になります。
そうこうしているうちに、

「なんだ、ネットで見た情報どおりに来たのに、いないじゃないか!」

というクレームにつながれば、その対応でまた人手を取られて…。
文明の利器というのは、なかなか魔法のように問題を解決してくれないわけですね。

そんなわけで、斉藤りえチームはリアルタイムでの活動予定を今のところネット公開はしておりません。誠に申し訳ございません。

「街頭活動の様子を見に行きたい」
「いま北区に来たんだけど、どこにいるかな?」

という方は、事務所にお電話で現在地を確認していただけますと、確実な最新状況がお知らせできると思います。

斉藤りえ選挙事務所(兼おときた駿事務所)
03-3908-3121

また、本日の活動ダイジェストを斉藤りえチーム敏腕スタッフT氏が映像でまとめてくれました!
第一声の模様とともに、ぜひともご覧いただけますと幸いです(動画4分程度)

明日は午後から天候が崩れそうですが、1週間頑張ります!
それでは、また明日。

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 31歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、地方議員トップブロガーとして活動中。

twitter @otokita
Facebook おときた駿

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
おときた 駿
東京都議会議員(北区選出、無所属)

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑