世界最強パスポートは、どこの国? --- 安田 佐和子

2015年04月22日 17:05

passport_world

日本人なら、世界各国を旅することは簡単ですよね?ビザ取得の必要性に迫られる機会は、さほどありませんから。では一体、日本のパスポートは世界全体でどれくらい有効なのでしょう?カナダのアートン・キャピタルが、答えを明かしてくれますよ。ビザ不要で訪問できる国数、あるいは容易な手続きでビザが取得できる国数でみた”世界最強パスポート・ランキング”は、以下の通りになります。


10位 137カ国 スロバキア、ポーランド
9位 138カ国 オーストラリア、チェコ、ハンガリー
8位 139カ国 ニュージーランド
7位 140カ国 カナダ、ギリシャ、オーストリア、マレーシア
6位 141カ国 ベルギー、スペイン、アイルランド、ノルウェー
5位 142カ国 スイス
4位 143カ国 日本、オランダ、ルクセンブルグ、デンマーク、フィンランド、シンガポール
3位 144カ国 イタリア、スウェーデン
2位 145カ国 ドイツ、フランス、韓国
1位 147カ国 アメリカ、イギリス

日本は意外にも、アジアで1位ではなく2位に甘んじておりました。1位のアメリカについては、自由貿易ゴリ押しの過程でアメリカ人の出入りまでスムーズにさせたのではと勘ぐってしまいます。イギリスの場合は、大英帝国時代に築いた繁栄がパスポートの有効性として残っているのでしょう。欧州連合(EU)各国の間ではシェンゲン圏が存在するため、必然的に訪問可能な数が多くなるのは頷けます。

スパイなら何冊も持っているのでしょうね~。
the-bourne-identity-passport-american
(出所:osciwosci1.wordpress)

ちなみに気になる中国は、75カ国で45位でした。国際通貨基金(IMF)公表の世界経済見通しで1999年以来初めて中国を抜き去ると言われたインドは、グルジアと同じく59カ国で59位でパスポート・ランキングでは中国の後塵を拝します。北朝鮮は、カンボジアやレバノン、ガボンと並び44カ国の73位でした。

ワースト5位には、以下の国々がランクインしています。

76位 41カ国 コンゴ、イエメン、中央アフリカ共和国、コソボ
77位 40カ国 赤道ギニア、ブータン、コモロ連合、ブルンジ
78位 39カ国 ソマリア、エリトリア
79位 38カ国 アフガニスガン、ジブチ、イラク、エチオピア、ネパール
80位 28カ国 南スーダン、ソロモン諸島、パレスチナ自治区、サントメ・プリンシペ、ミャンマー

最下位には長年にわたる紛争に喘ぐパレスチナ自治区が入ったほか、イランやイエメンなど内乱が続く国々、アフリカ諸国が並びました。武力衝突の幕引き、紛争解決が先決なだけに経済発展が遂げられず、パスポートの有効性が回復するにはまだまだ時間が掛かることでしょう。

(カバー写真:The Mag)


編集部より:この記事は安田佐和子氏のブログ「MY BIG APPLE – NEW YORK -」2015年4月21日の記事より転載させていただきました。快く転載を許可してくださった安田氏に感謝いたします。オリジナル原稿を読みたい方はMY BIG APPLE – NEW YORK –をご覧ください。


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑