「夢」をかなえる人と、かなえられない人の違い --- 内藤 忍

2015年05月07日 12:29

image

私の周りには自分の夢をいとも簡単に実現してしまった人たちがたくさんいます。その一方で、いつまで経っても自分の夢ばかり追いかけていて、現状を変えることに四苦八苦している人もいます。その違いはどこにあるのでしょうか。


1つめの違いは夢を「具体化」しているかどうかです。

夢を持っていても、それが漠然としたものであれば、実現の方法を計画することができません。お金持ちになるではなく、「10年後に5000万円手に入れる」。仕事で成果を上げるではなく、「3年後にプロジェクトリーダーになる」。素敵な人と出会うではなく、「1年後に彼氏を見つける」・・・。大切なのは、期限を決めて具体的な成果を設定することです。

どこに行くのかが明確になってくれば、そのために何をすべきかが自ずと明らかになってきます。そこで、どうやったらその夢に到達できるのか、戦略を立てることも可能になるのです。

がむしゃらに頑張るのではなく、意味のある努力をする環境を整えることが大切です。

そしてもう1つの違いは、アクションを起こすかどうかの「勇気」です。

これは、真面目な人ほど陥りやすいことですが、何をやるのかがわかっていても、それを踏み出す勇気が無いまま時間が過ぎてしまうケースが多いのです。何かを始めるということは、今までの自分とは違う「変化」を起こすことになりますから、現状維持バイアスを変えなければなりません。

真面目で、現状もそこそこうまくいっている人は、今を変えることに抵抗があります。変化を起こして現状より悪くなるリスクを過剰に恐れてしまい、アクションが遅れてしまうのです。

私の経験から言えば、多くの人は人生のリスクを過大評価しすぎです。例えば、転職するリスク、起業するリスク、投資をはじめるリスク、不動産を購入するリスク・・・。絶対に成功するとは言いませんが、もし失敗したらどうなるというのでしょうか?後から考えてみると、現状を変えることと、失敗した時のマイナスを比較すれば、前者の可能性の方が圧倒的に高いのです。だったら挑戦しなければ、人生の損失です。

夢がいつまでも実現しないと嘆いている人がいるなら「具体化」と「勇気」をキーワードに自分の行動を見直してみてください。今までのやり方をほんの少し変えるだけで、別人のような成果が出て、きっと驚くと思います。

(写真は本文とは関係ありませんが、昨日ランチに食べた、カプレーゼ。新鮮な甘いトマトとチーズとオリーブオイルのシンプルな味が最高でした。)

※毎週金曜日に配信している「資産デザイン研究所メール」。資産を守り増やすためのヒントから、具体的な投資のアイディア、そしてグルメな情報まで、無料でお届けします。


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2015年5月7日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑