これからの資産運用には「税金」の視点が欠かせない --- 内藤 忍

2015年05月12日 10:31

141219GinzaOffice

資産運用の3つのメリットは、キャピタルゲイン(値上り益)、インカムゲイン(金利や賃貸収入)、そしてタックスメリット(節税)になります。資産運用を始める前に、どのメリットを目的にするのか明確にしておくことが重要です。


株式会社資産デザイン研究所では、今まで100名以上の方にパーソナルコンサルティングを行い、資産運用の具体的な改善方法を、長期的なアセットアロケーションの観点からアドバイスしてきました(ただし、金融商品の個別銘柄の推奨などの投資助言行為は一切行っておりません)。

お陰様でたくさんの方から、ご好評をいただいております。

その中で最近、相続に関わる資産運用の相談が増えてきています。3つのメリットで言えば、タックスメリットに当てはまります。相続を想定した資産運用の場合、税金の考慮によって大きな節税メリットが得られます。例えば、生命保険の活用、生前贈与、小規模宅地の減額、不動産による評価圧縮などがありますが、正確な知識を持った税理士によるアドバイスが重要です。

しかし相続税対策が取れたとしても、節税面のみにフォーカスしてしまう失敗例も多く見てきています。税務と資産運用のバランスの取れた一元的アドバイスに価値があると思うのですが、このようなサービスは日本国内ではほとんど提供されてきませんでした。

そこで今回、一般社団法人相続サポート協会の税理士と資産デザイン研究所がコラボレーションして、ワンストップで、的確なコンサルティングができるプログラムを作りました。初めての試みということで、5組限定で次回以降より20%オフの特別価格でご提供します(5月12日現在2組お申込み済)。

通常のパーソナルコンサルティングと比べて、次のような特徴があります。

<相続にフォーカスしたパーソナルコンサルティングの特徴>

1.一般社団法人相続サポート協会の税理士と資産デザイン研究所代表の内藤忍が、2人でペアになって、2回のコンサルティングを完全サポートします。
2.相続とそれを踏まえた資産運用に関して、具体的なアドバイスを効率的に受けられます。
3.これからのアクションプランをカスタマイズしてアドバイスいたします。
4.料金は6月の指定されたお時間に、60分のコンサルティングが2回で20万円(税込、事前支払)となります(事前相談、コンサルティング後の情報提供、具体的な投資案件のご紹介を含みます)。
5.コンサルティングを行う場所は銀座5丁目(メトロ銀座駅、東銀座駅から徒歩2~3分です)の資産デザイン研究所ミーティングルームになります。

相続に不安を持っている方、親御さんの相続についてアドバイスが必要だと感じている方、具体的な節税商品を紹介して欲しい方など、相続税の課税強化以降、増えている相続の悩みに対応いたします。親子で一緒にいらしてご相談されるのも歓迎いたします。

お申込みはこちらからお願いします。

税務の知識と資産運用の情報を組み合わせて、悔いの無い資産運用戦略を実践できるようお手伝いいたします。

※毎週金曜日に配信している「資産デザイン研究所メール」。資産を守り増やすためのヒントから、具体的な投資のアイディア、そしてグルメな情報まで、無料でお届けします。


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2015年5月12日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑