「投資の成功に必要な3要素」の中で最も大切なもの --- 内藤 忍

2015年05月29日 12:46

image

資産運用の成功に必要な3つのものは、知識、人脈、そして行動です。セミナーや書籍で正しい知識を得ることも重要ですし、不動産のような実物資産への投資では誰と付き合うかという人脈も大きな意味を持ちます。しかし、3つ目の行動がなければ、知識も人脈も成果には結びつきません。


写真は3月に「シンガポール在住 伝説の日本人投資家に資産運用の極意を学ぶ」というタイトルで開催されたセミナーでの投影資料です。募集開始から、わずか2時間で完売してしまい、翌日に急遽追加開催をした、大人気のセミナーでした。

1ドル70円台からの為替相場を「逆プラザ合意」の大相場であると考える長谷川氏。この時の参加者に伝えられたメッセージの1つが「ドル円は近いうちに、124円05銭を超えて上昇する可能性が90%」というものでした。ソロスチャートや過去の相場の経験から、自らの相場観を開示して頂き、参加者から高い評価を頂きました。正に、最高レベルの知識と人脈を得られる場と言えます。

セミナー費用は安いとは言えませんが、当時の為替水準(119円~120円)でドルを100万円購入していれば、2か月で回収できる金額です。「費用対効果」で考えれば極めて価値のある内容と言えるでしょう。

しかし、幸運にも申込みができて、セミナーに参加できたとしても、その後何も行動をしなければ、結局マーケットの動きを指をくわえてみていただけで、資産には何の変化もありません。

「行動」こそが結果を導くための、最も大切なことと言えるのです。

資産デザイン研究所では、これまで様々なセミナーを企画・開催してきましたが、「リスクを取らなければリターンは得られない」という投資の原則を強調しています。そして、リスクを取るのであれば、可能な限り、成功の可能性が高い方法をご提案したいと、様々な投資機会を案内してきました。セミナーに関しては、資産デザイン研究所メールで先行割引募集をする場合が、ほとんどです。

例えば、本日配信号でも、以前4月に開催して、大好評だった「A氏とY氏の会」の6月開催の募集を行う予定です。不動産投資と外貨投資。2つの資産運用のポイントを未経験者・初心者でもわかりやすく、楽しく学べる企画です。

これからも「知識」と「人脈」に関してはメールマガジン会員の方を中心に積極的に提供していきます。ただし「行動」だけは、提供することはできません。個人投資家の皆さまの意思決定にかかっています。

※毎週金曜日に配信している「資産デザイン研究所メール」。資産を守り増やすためのヒントから、具体的な投資のアイディア、そしてグルメな情報まで、無料でお届けします。本日夕方5時に配信いたします。


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2015年5月29日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑