今回の丸の内朝大学マネークラスは、何が違うのか? --- 内藤 忍

2015年06月13日 12:13

image

丸の内朝大学2015年夏学期の募集が始まりました。マネーコミュニケーションクラスも、夏休み復習・実践編ということで、春学期と同じ50名の募集です。

マネーコミュニケーションクラスの特徴は、朝の講座と週末のフィールドワークが組み合わせてあること。写真は前回の東北フィールドワークの様子ですが、「大人の修学旅行」と言われるくらい、楽しく学びの多い2日間になります。

春学期では、自分の資産状況を把握してこれからどのようにすれば良いかを学びましたが、今回はさらにバージョンアップして、各投資商品のプロフェッショナルにゲストとして来てもらうだけではなく、マネーコミュニケーションクラスの過去の受講生で、講座を受けてから人生が変わってしまった人たちにも登場してもらう予定です。

座学で一方的に講義を聞いているだけではなく、実践者の話や、専門家からの最新情報を聞くことができますから、以前に講座を取った人も、今回初めて参加する人もどちらも役に立つ内容だと思います。

このクラスの特徴は、連続受講する人の比率が高いことです。中には、春・夏・秋と3期連続で受講して「グランドスラム」を達成する人まで現れました(笑)。何回受講しても飽きることの無い楽しさがあるクラスだと思ってもらえるのは、とても光栄です。

2009年から始まってもう6年が経過し、累計の受講生も900人を超える、丸の内朝大学で最長・最大のクラス。マネークラスの受講生は歴代のクラス委員を中心に全員がつながっています。リユニオンと呼ばれる、歴代受講生が集合するイベントも不定期に開催しています。そんなネットワークもまた楽しいものです。

マネーリテラシーが、未来を左右する時代になりました。仕事を真面目にやるだけではなく、お金にも働いてもらう方法を学ぶ必要があります。残念ながら日本の学校では、リスクを取ってリターンを狙う投資については何も教えてくれません。教える人がリスクを取ったことが無いから、教えられないのです。

一日も早く、最低限の知識を持って、人生を変えるきっかけをつかんでください。先着順で受付中です。皆さまの参加をお待ちしています。
※毎週金曜日に配信している「資産デザイン研究所メール」。資産を守り増やすためのヒントから、具体的な投資のアイディア、そしてグルメな情報まで、無料でお届けします。メールマガジン登録会員数は、もうすぐ19,000名です!


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2015年6月13日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑