東京以外でのセミナー開催を増やす方法 --- 内藤 忍

2015年07月05日 11:43

image

昨日は大阪でセミナーでした。11時開始ということで、7時過ぎに自宅を出て、のぞみで新大阪へ。1時半に終わると、そのまままた新幹線に乗って東京へトンボ帰り。帰りの車中で食べた近江牛弁当(写真)だけが、出張の思い出になりました。

東京以外でセミナーをやる機会はとても少なくなりましたが、大阪、名古屋、福岡といった都市に出かけると、とても歓迎してもらえます。東京では、毎日無数のセミナーが開催されていますが、それ以外の地域ではセミナーの数自体がグッと少なくなっているから、希少性が高いからだと思います。

東京以外のエリアでもセミナーをやりたい気持ちはやまやまですが、問題は集客です。以前、大阪で開催したセミナーは、告知が十分ではなかったせいもあって、10名ほどの出席に留まりました。熱心な受講生の方がいらしたので、良かったのですが、継続して開催するには厳しい人数です。

募集期間を長くして、より多くの集客ができるようにするという手もありますが、19,300名のメールマガジンの読者の方も恐らく半数以上は関東エリアにお住まいの方ですから、母集団の数がそもそも少なく、今の募集方法では限界があると思っています。

セミナーに出席された方から聞かれたのは「受講者を何名集めたら大阪に来てもらえますか?」という質問でした。こちらが集めるのではなく、参加者の方が知り合いや友人などを一定の人数集めて、その上で開催するというアイディアです。

この方法であれば、例えば20名集めて頂き、さらにこちらからも募集をかけて、人数を増やしていくことができます。

一人であちこちを飛び回り、世界の資産運用フェアの企画から、SHINOBY`S BAR 銀座の運営、海外へのスタディツアー、メールマガジン、書籍の執筆、セミナーや講演会、パーソナルコンサルティングと、興味の趣くままに仕事をしているので、なかなか東京以外に出かける時間が取れません。

しかし、上記の方法なら、大都市圏でなくても開催できるかもしれません。東京に比べれば、時間と予算の制約はありますが、地元にいらっしゃるファイナンシャルプランナーや税理士さんといった金融関係のお仕事の方、あるいは勉強熱心な個人投資家の方などとコラボレーションする方法を考えていきたいと思います。

※毎週金曜日に配信している「資産デザイン研究所メール」。資産を守り増やすためのヒントから、具体的な投資のアイディア、そしてグルメな情報まで、無料でお届けします。メールマガジン登録会員数は、もうすぐ20,000人です!


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2015年7月5日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑