いじめは学校において構造化されている ―岩手の中学2年生のいじめ自殺と一教員が見た教室の荒廃―

2015年07月11日 09:00

岩手の中学2年生のいじめ自殺の波紋が広がっている。同じ教員として、とても痛ましく、残念な事件である。
担任が若い教諭だったということもあるが、われわれはなぜこのような稚拙な対応を繰り返してしまうのか、自問自答である。

同調圧力がなせる業
尾木ママは例によって「学校の体をなしていない」と激怒しているようだが、逆に学校の本質が表れた事件だと思う。憶測にすぎないが、担任目線でひも解いてみようと思う。

昨今は、以前ほど学級崩壊とは言われなくなったが、それでも担任も管理職もいちばんの恐怖は学級崩壊だろう。いじめ自殺のほうがはるかに深刻だが、頻度は学級崩壊のほうが圧倒的に多いので、皆「明日は我が身」なのである。
とはいうものの、昔のように無条件で担任を立ててくれる時代でもなく、そこに現代の学級経営の難しさがある。

どうするかというと、「同調圧力」を極限まで高めるのだ。「君たちはかげかえのない友達だ」「みんななかよく」「○年△組は最高にキラキラしたクラスだ」というように言葉巧みに誘導していかなくてはならない。2分の1成人式なんかもこの流れから来たものと思われる。とにかく、こうやってなんとか学級崩壊に見えないよう学級を繕うものなのだ。はた目には、いい。
だが、同調圧力になじめない子どもも少なからずいるのだ。今回被害にあった中学2年生もそういうお子さんだったのではないだろうか。

場違いな発言をしてしまう→みんなでせっかく作り上げた空気をぶち壊す→アイツは迷惑だ→だからいじめてもいいんだ

子どもたちからこんな理屈はすぐにでてくる。担任も(無意識ではあるが)自分が作り出している秩序を乱す子どもということで、このいじめに微妙に対応しづらくなる。
しかし、いじめは被害者の言動の可否は問われてはならない。いかなる原因があってもいじめは悪いものなのだ、と担任は立ち向かわなくてはならないのだ。たとえ、保護者会でいじめた側の子どもの保護者から非難の集中砲火を浴びようとも・・・(難儀な仕事である)

そして、クラスの同調圧力はかつてなく高まっている気がする。(それしかクラスをまとめるすべがないから)
ちょっとでも異質なものを排除する。異質なものがないみんなが同じ方向を見てキラキラしているのが素晴らしい教室だ。こんなふうに考えている教師や保護者はほんとうに多いと思う。(口では、多様性とかインクルージョンとか言う)

「いじめ防止対策推進法」というが・・・
NHKによると、「岩手 いじめ早期発見のための調査実施せず」とある。この調査は、大津市の中学生の自殺など、全国でいじめを巡る問題が相次いだため定められたが、この調査をしっかり行えば、この事件は防止できたのだろうか。そうは思えない。

現場での調査はこんな感じで行われている。
私のクラスでこのアンケートを行った。「いじめられてると思いますか?」「最近いやなことをされましたか?」といった質問が羅列され、「そう思う」から「そう思わない」まで○をつけるのである。職員室の机上にアンケート用紙が配られていただけだったので、私は勝手を知らなかった。
だから事前指導はとくに行わず、子どもたちにアンケートを書いてもらった。素のままで記入してもらったほうがいいと思ったこともある。

それをそのまま集計担当の児童指導専任にわたした。しばらくして、「中沢先生のクラスはどうなってるんですか?」と顔面蒼白で詰め寄ってきた。私のクラスには、いじめが”多発”していることになっているという。ようはアンケートに、「ちょっとでもいやな思いをしているといじめの心配があるので正直に書いてください」みたいに書いてあるので、子どもたちは日常生活のちょっとしたいやなことを思い出して、”正直”に書いてくれた結果なのだ。

深刻ないじめがあるクラスではないことはわかっていたので、小さいいざこざが把握できてよかったと思った。「よかったじゃないですか子どもたちの気持ちが把握できて」と言ったら、「こんな結果を上にあげたらたいへんなことになる」というので、児童指導専任は、無記名のアンケートにもかかわらず、筆跡や回収した順序から「いじめられていると思う」にチェックした子どもを特定し、校長室に呼び「いじめられていない」という言質をとっていったのだ。

このように、「いじめはあってはならない」という立場に立つと、アンケートの使われ方も本末転倒になるのだ。
ちなみにアンケートを書かせる前段階での担任の対応は、「よく考えて、よほどのことがないかぎり『いじめられている』にはチェックしないように」と事前指導するのが正解だそうである。

「同調圧力に頼った学級経営」と「いじめはあってはならない」という教条主義の隠ぺい体質がこの事件も招いたのではないか、というのが現時点での私の憶測である。
(単なる担任の怠慢が招いた事件かもしれないが)

中沢 良平(小学校教諭)

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑