ミニ政党「ダース・ベイダー連合」まさかの当選! --- 選挙ドットコム

2016年01月27日 06:00

■ダース・ベイダーの師匠が政治家に転身?!


日本でも「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が話題ですが、ウクライナではトンデモ事件が。
ウクライナの市議会選でミニ政党「ダース・ベイダー連合」から候補者40人以上が立候補し、スター・ウォーズの悪役「ダース・シディアス(銀河連合パルパティーン)」として登録した立候補者が54.4%を獲得し、当選してしまったのです。

同じくスター・ウォーズに登場するチューバッカは映画のテーマ曲を流しながら街宣車を運転。「ダース・ベイダーに清き一票を」と叫びましたが、投票所に到着したところ警察官4、5人に取り押さえられ免許不所持で逮捕されました。

20160126
著作者:Kalexanderson

■今回の騒動の原因は、ウクライナ国民の政治への不信感が


彼らの出馬は「もう地球人には政治をまかせられない」という理由であり、思わぬ形でウクライナ国民の政治不信が表出した結果となりました。

親ロシア派政権が民衆蜂起によって崩壊してから1年がたちました。東部での親ロシア派との内戦により約5,700名が死亡し、経済は破綻直前です。現在、停戦合意はしているものの、先行きは不透明な状況が続いています。民衆蜂起のきっかけは、親ロシア派のヤヌコビッチ政権が私利を満たすために、外交方針をEUとの関係構築から、150億の支援を表明するロシアとの関係構築に一転させたことが原因でした。

国民の多くが政権のトップが国ではなく、自身の利益だけを追求している事を知っていたのです。
政治腐敗から端を発した政情不安が今回の「もう地球人には政治をまかせられない」という「ダース・ベイダー連合」の発言につながったのでしょう。

■日本にもある?!オモシロ政党


こういう事態、日本では起こらない、起こりにくいと思っていませんか?当選するまではいかなくとも、実は日本にもオモシロ政党があるんです。

・ スマイル党
マック赤坂が党首をつとめる政党で、代表者として国政選挙や地方選挙にも出馬。党員数は2014年時点で約100名。大幅減税、教育再生、自殺対策などを主張している政党です。

・ 「開星論」のUFO党
宇宙人との交流の促進やUFOに関する機密情報の開示を政策としているそうです。1995年の参院選に10人ほど出馬し比例区では5万票を獲得するも全員が落選。現在はほとんど活動が行われていません。

・ 日本愛酢党(にほんあいすとう)
アイスクリームとは関係なく、「酢」を宣伝する政党のようです。
有限会社つかれ酢本舗代表取締役社長の長田正松が1980年の参院選に立候補したが、落選しました。
文化の違いなのでしょうか。

ウクライナでは当選者がでましたが、日本ではこのような政党から当選者がでていないんです。日本は公職選挙法上で定められる、選挙に参加するための供託金が他国よりもとても高額である事も一因かもしれません。(小選挙区で日本では300万円がかかるところ、ウクライナでは約16万)

■今後のウクライナ


未だ混迷しているウクライナ政治。この状況を打開する糸口は今後、見いだせるのでしょうか。
作中では、巧みな政治的手腕により、銀河帝国をつくりあげたダース・シディアス。彼がウクライナでどのような政治手腕を見せるのか、スター・ウォーズファンとしても期待です!
選挙ドットコム


編集部より:この記事は、選挙ドットコム 2016年1月26日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は選挙ドットコムをご覧ください。


アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑