ロンブー田村淳さんの提案へのネット上の反応 --- 選挙ドットコム

2016年03月24日 06:00

ロンドンブーツ1号2号田村淳インタビューの反響

多くの反響を呼んだロンブー田村淳さんのインタビュー

先日選挙ドットコムが発信したロンドンブーツ1号2号の田村淳さんの記事はSNS上でシェアされ、多数のネットメディアにも取り上げられ、話題となりました。

「知識のある人は、違う意見の連中はみんな間違ってるし勉強不足だから話にならない、っていう切り捨て方をする人が多いと思う」

「本当はもっと、下手くそに政治について語れる場だってあっていいはずなんです。」

「知識のない人たちに対しても、もっと色々語ってほしいし、知る努力をして欲しい」

など、一国民として政治に対して思う事を独自の視点から語った田村淳さんの意見に対して、意見に賛同するもの、反対するものなど様々な反響を呼びました。

SNSでの拡散。つけられたコメントの内容は。

このような田村淳さんの発言に対してSNSやブログ上ではどのようなコメントがなされたのでしょうか。いくつか見ていきましょう。

スクリーンショット 2016-03-23 19.26.50

スクリーンショット 2016-03-23 19.23.16

スクリーンショット 2016-03-23 19.23.26

スクリーンショット 2016-03-23 19.23.35

スクリーンショット 2016-03-23 19.23.43

スクリーンショット 2016-03-23 19.23.51

擁護派の意見の方が多い!!政治には国民みんなが参加できるべきだし、政治を政治家だけのものにしておくことに一定の危機感を抱いている意見も多くありました。

ロンブー田村淳さんのインタビューから考えるこれからの政治との関わり方

有識者のイベントや企画、こういったものも必ず必要だと思います。
一方で、これまでにはない「良い意味で軽い気持ちでも選挙や政治に触れ合える」機会や、仕組みを作ることもこれからはとても重要な事になりそうです。選挙ドットコムでは淳氏のインタビューにあった政党を占いで選ぶなど、本気で企画を考えてみたいと各編集部員から声もあがっており、今度の参議院選挙の際に何か新しいことを発信していけたら、と思っています。

また、選挙ドットコムにかぎらず、投票に行くともらえる特典(所謂センキョ割のようなもの)なども色々な起業が参画してもらえるような文化ができあがると尚良いな、と思います。
ライトなところが入口でも関心が高まれば情報を得る場所は沢山用意されているのがネット社会です。

政治への参加の仕方が増えて、今まで政治に関心のなかった人が政治に参加する機会が増えるといいですね。
選挙ドットコムもその未来のために全力で取り組んで行きます。

 

この記事を見ている人はこの記事も読んでいます

≫「もっと下手くそに、政治について語りたい!」ロンブー田村淳が政治や選挙について投稿する理由
≫選挙に関心がない人の感覚をもっと大事に!ロンブー田村淳が選挙ドットコムの企画会議で徹底的にダメ出し!?

選挙ドットコム-logo

選挙ドットコム編集部

選挙ドットコム編集部

選挙をもっとオモシロク” 選挙・政治分野における情報公開やITの活用を促進し、国民の関心を高めることで戦後最高の投票率を更新することを目指しています。

Twitter : https://twitter.com/go2senkyo

Webサイト : http://go2senkyo.com/

 


編集部より:この記事は、選挙ドットコム 2016年3月23日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は選挙ドットコムをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑