投資をはじめて変わるのは「お金」ではなく「人生」

2016年04月11日 11:29

image

現在、発売中のビジネス誌「THE21」(PHP研究所刊)に、資産デザイン研究所のパーソナル・コンサルティングを夫婦で受けられた投資家の方のインタビュー時期が掲載されています(写真)。

パーソナル・コンサルティング、セミナー、書籍などを通じて、資産運用を始めるきっかけをつかみ、その後のライフスタイルを大きく変えていった人たちが私の周りにはたくさんいます。

定期預金をコツコツ貯めて、仕事に没頭していたビジネスパーソンが、預金を頭金にして、今やワンルームマンションを複数戸保有している。あるいは、定年後のんびりと海外暮らしをしようと思っていた人が、より豊かな老後を目指して、海外不動産投資に目覚める。投資ですから、リスクも存在しますが、共通しているのは、資産運用に踏み出すことで、資産だけではなく人生観までが大きく変わっていくことです。

「THE21」のインタビュー記事に登場した方も、資産運用を開始してお金に対する考え方が変わっただけではなく、人生に対する考え方が変わり、投資の仲間とのお付き合いの中からさらに世界が広がり、夫婦の会話も前向きで建設的なものになったと言っています。

資産運用はお金を増やすのが「目的」ではありません。お金は豊かな人生を手に入れるための「手段」に過ぎないのです。

お金は人生を豊かにするツールの1つに過ぎません。しかし、その手段を手に入れなければ、人生の目標に到達できない可能性もあります。

学校では人生におけるお金との付き合い方は教えてくれません。だから、自分で勉強しなければならないのです。そして始めるのなら、早ければ早いほど良い。これは、資産運用を始めた人たちが異口同音に言っていることです。

パーソナル・コンサルティングは既に5月まで予約が入っていますが、5月の東京と大阪で開催するセミナーはそれぞれ募集を開始しています。具体的な投資物件も紹介しますが、「なぜ資産運用が必要なのか」という根本からお話する予定です。初心者・未経験者の方の参加を特にお薦めいたします。

<東京>
30項目をしっかり確認!失敗したくない人のための都心・中古ワンルームセミナー

<大阪>
資産運用集中ゼミ(4月20日お申込みまで先行1000円割引あり)

自分の人生をこのままで終わらせたくないという方は、一度セミナーを覗いてみてはどうでしょうか。既に、1年前とは全く異なる人生を歩んでいる人が、あなたの知らないところにたくさんいるのです。

※毎週金曜日に配信している「資産デザイン研究所メール」。資産を守り増やすためのヒントから、具体的な投資のアイディア、そしてグルメな情報まで、メールアドレスを登録するだけで無料でお届けします。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所をはじめとする関連会社は、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。


編集部より:このブログは「内藤忍の公式ブログ」2016年4月11日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
内藤 忍
資産デザイン研究所社長

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑