COMSが島で竜になる!

2016年06月08日 06:00

長島大陸に、超小型EV(電気自動車)「COMS」がやってきました!

IMG_0121

「かわいい~」
「かっこいい」
「私も乗せて」
「保健師さんの見回りに使えそう。」

など実物を見ると、イメージが広がります。
みんな集まってじろじろ見ていきます。

新しい取組は「口頭で説明」するだけではなかなかイメージできません。「見せる」ことが鍵です。徳島県神山町の大南信也さんも、あの時すごく気分が良かったなとか”ワクワク”したなといった感覚をみんなで共有することが次への挑戦につながっていくと、いつも言われています。

今回はトヨタ車体さんの御協力で格安で借りることができました。


IMG_0124

COMSは、観光的にも、経済的にも島での交通に優れています。

例えば、観光では、1周20キロの獅子島で、電気自転車をレンタルしていますが、電気自転車では島を一周することができません。その結果、利用客が伸び悩んでいます。

しかし、約50キロ走ることができるCOMSならば、十分に一周することができます。その上とても静かですから、島の大自然を満喫することができます。

クビナガリュウの化石が見つかった獅子島。
COMSを恐竜ラッピングすれば、新たな観光の目玉になるかもしれません。

IMG_0119

また、COMSは、経済的にも優れています。

1台60万円程度ですが、エコカーの補助金も活用できます。車検や車庫証明、重量税・取得税も不要です。何より家庭用のコンセントで充電できますので、維持管理コストがガソリン代と比べて大幅に安く(1キロメートルあたり約3円)なります。

例えば、獅子島から長島本島に通勤する人は、島内用とは別に、港にもう一台車を置いて通勤用に使っていますが、この自動車をCOMSに置き換え、昼間は勤務先等で充電することで、コストが下がっていきます。

また、COMSは、走る蓄電池ですので、何かの時には逆に電気を還元することもできます。災害にも強いわけです。

IMG_0123

獅子島でCOMS試乗会を開催します。
島内外の皆様、ぜひ遊びに来てください。
6月11日(土)9時35分〜@獅子島・片側港

また、鷹巣庁舎でお試しレンタルを開催します。
6月13日(月)~

※道路交通法上はミニカーなので、普通免許が必要です。(ヘルメットは必要ありません。)
※試乗費用は無料です。
※走行距離は約50キロです。
※約6時間で満充電できます。

もっと長島大陸と関りたい!
大陸の素晴らしいものを直送します。「長島大陸市場」
http://nagashimatairiku.com/

宮路さん家の最高級和牛の申し込みは、6月8日まで
かっこいい長島をお届けしたい!長島大陸食べる通信。
11982656_10201024966662776_1241284230_n
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68480758.html

長島大陸の地方創生の象徴:食べる通信」編集会議に参加してみませんか。
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68538693.html

集え!大学生~できるまで帰れません!
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68537755.html

田舎暮らしはキャリアアップ!長島大陸で働く仲間を募集中。
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68471295.html

JR博多シティ「くうてん」長島フェア絶賛開催中(~6月23日)
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68547276.html
IMG_0023
<井上貴至(長島町副町長(地方創生担当)プロフィール>
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68458684.html

公私一致」という働き方
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68507744.html


編集部より:この記事は、鹿児島県長島町副町長、井上貴至氏のブログ 2016年6月7日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は井上氏のブログ『「長島大陸」地方創生物語~井上貴至の地域づくりは楽しい~』をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
井上 貴至
前鹿児島県長島町副町長

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑