M&A意外な10選①mixiがチケット販売のフンザを買収

2016年07月25日 06:00

mixi

え? なんであの会社がこの会社を買うの? と思わず驚かずにはいられない、一見異業種同士のM&Aがある。そんなディールを集めてみた。そこから見えてくるものとは…?

mixi<2121>がチケット販売のフンザを買収

(買収価額 約115億円、買収時期 2015年3月)

ソーシャルゲーム「モンスターストライク」(モンスト)でゲーム会社として復活を遂げたmixiが、「チケットキャンプ」というチケット販売サイトを運営するフンザを買収。

「モンスト」の成長に陰りが見え始めた中で、mixiは「モンスト」を飛躍させたマーケティング力及びアプリ開発力を生かして、新規事業としてチケット販売を展開させる計画。

またSNSとしてはすでに過去の存在となりつつある「mixi」と「チケットキャンプ」を連携させることで、「mixi」を再度活性化させ、また「チケットキャンプ」のユーザー層の拡大も図る計画。

本件はmixiの新規事業進出の意味合いが強い案件ながら、「モンスト」で培ったマーケティング力を、チケット販売という新しい事業で生かせるだけでなく、「mixi」という既存インフラの活性化も狙うという、一挙両得を狙ったM&Aと言えます。

(その2へ続く)

まとめ:M&A Online編集部


編集部より:この記事は「M&A Online」2016年7月22日のエントリーより転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は、こちらをご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑