【速報】蓮舫氏「二重国籍」発表

2016年09月13日 11:00

民進党代表選に立候補している蓮舫参議院議員は13日、記者会見を開き、台湾籍が残っていたことを認めた。産経新聞によると、前日夕方、台湾当局から連絡があったとしている。代表選(15日投開票)は継続して戦う意向。蓮舫氏はこれまでアゴラで八幡和郎、池田信夫両氏から「二重国籍」を再三指摘されていたのに対し、「生まれた時から日本人だった」「父親に手続きを任せていた」などと否定。6日に念のためとして都内にある台湾代表処(大使館に相当)に関係者が訪れ、離脱手続きをしていた。

初出馬した2004年参院選での選挙公報には「1985年 台湾籍から帰化」と記載しており、今後、過失だったのか、故意の経歴詐称だったのか問われる可能性もある。

タグ:
アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑