もしも秋葉原に電気店が一店しかなかったら

2016年10月10日 06:00

類は、長らく「徒歩」が移動手段の中心であり、生活の範囲も限られていた。規模が限られた閉じた経済の中では、近くに競合店が現れるとお互いが共倒れになることもあっただろうし、一人が儲けることが周りの富を奪ってしまう、そこに反感や妬みが生まれたこともあっただろう。

ところが、交通手段が飛躍的に発達し、生活や経済の範囲も大きく広がった。逆に、近くの競合店は、チャンスになりうる

もしも秋葉原に電気店が一店しかなかったら・・・おそらく誰もわざわざ遠くから買いに行かないだろう。近くの人も、より集積した他のエリアに行くかもしれない。

また、開かれた経済の中で、地域の外から稼ぐ人には、反感や妬みではなく、地域に富をもたらす人として、もっともっと感謝し、応援をした方がいいと思う。

交通手段の発達に対して、人間の感覚が追いついていないのかもしれないが、変化を受け止めるためにも、たまには思いっきり外に遊びに行くのもいいのではないか。

14568920_509432755931667_1104505975_n
<もっと長島大陸と関りたい!
《買いたい》
●大陸の素晴らしいものを直送します。「長島大陸市場」
http://nagashimatairiku.com/

●かっこいい長島をお届けしたい!長島大陸食べる通信。
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68480758.html


《参加したい》
●地方創生の象徴:食べる通信」編集会議に参加してみませんか。
次回は10月26日(水)9時30分〜
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68538693.html

●10月17日(月)朝8時30分〜
「旅は最高のリハビリ」篠塚恭一さんが長島大陸で講演します。
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68584039.html

《住みたい》
●集え!大学生~できるまで帰れません!
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68537755.html

●田舎暮らしはキャリアアップ!長島大陸で働く仲間を募集中。
 http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68471295.html

DSCF1066

<井上貴至(長島町副町長(地方創生担当)プロフィール>
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68458684.html

公私一致」という働き方
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68507744.html


編集部より:この記事は、鹿児島県長島町副町長、井上貴至氏のブログ 2016年10月9日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は井上氏のブログ『「長島大陸」地方創生物語~井上貴至の地域づくりは楽しい~』をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑