似合う服を着るように、似合う町に住めばいい

2016年11月29日 11:30

A級グルメで有名な島根県邑南町で、寺本英仁さんと1泊2日ゆっくり意見交換させていただきました。

IMG_2116

邑南町では、調理師専門学校や特色ある地元生産者などと連携しながら、独自で綿密なカリキュラムを作成し、30名近くの地域おこし協力隊が「耕すシェフ」として活動しています。

その中で印象的だったのが、寺本英仁さんのこの言葉

似合う服を着るように、似合う町に住めばいい。

少しダイエットすれば着ることができる服ならばそうすればいいし、どうやっても似合わない服ならば無理に着ようとすることはない。もっと似合う服を探せばいい。町も同じようなもの。

だから、「耕すシェフ」も卒業後みんな邑南町に住まなくていいと思っている。それでも何割かは地元に定着するだろうし、地元の外でも邑南町で活動したことを肥やしに頑張ればいい。

IMG_2098

長島町の地域おこし協力隊は、邑南町とは対極です。プロフェッショナル採用でそれぞれの経験、人脈などを生かし、定まったカリキュラムはなく、自由に(おそらく日本で一番自由に)活動しています。

その上で、共通していることは、田舎暮らしはキャリアップだと考えていること。移住者を数(=人口増)としてしか捉えないのではなく、御縁をいただいた協力隊のより良い人生を地域の皆さんと一緒につくっていきたいです。

DSCN5393
<もっと長島大陸と関りたい!>
《買いたい》
●大陸の素晴らしいものを直送します。「長島大陸市場」
http://nagashimatairiku.com/

●かっこいい長島をお届けしたい!長島大陸食べる通信。
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68480758.html


《参加したい》
●地方創生の象徴:食べる通信」編集会議
次回は12月1日(木)9時30分〜@長島大陸Nセンター
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68538693.html

●まちづくりの原点「地域力おっはークラブ」
12月2日(金)9時~@東京日本橋横田アソシエイツ
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68600765.html

●観光の新しい形「阪急交通長島大陸支店
12月6日(火)13時~@長島大陸Nセンター
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68598298.html

《住みたい》
●集え!大学生~できるまで帰れません!~
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68537755.html

●田舎暮らしはキャリアアップ!長島大陸で働く仲間を募集中。
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68471295.html


4eb2faa6[2]

<井上貴至(長島町副町長(地方創生担当)プロフィール>
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68458684.html

公私一致」という働き方
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68507744.html


編集部より:この記事は、鹿児島県長島町副町長、井上貴至氏のブログ 2016年11月29日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は井上氏のブログ『「長島大陸」地方創生物語~井上貴至の地域づくりは楽しい~』をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
井上 貴至
鹿児島県長島町副町長(総務省から出向)

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑