WELQ式「医師などによる監修」?

2016年12月06日 06:00

DeNA社のヘルスケア情報を扱うキュレーションプラットフォーム「WELQ(ウエルク)」が炎上中である。かねてより、「記事の信憑性」「組織的な著作権侵害」などについて、各方面から疑問や抗議がよせられていたが、11月29日付で全記事非公開化に至った。DeNA社Hpのプレスリリースは以下の通りである。

医学的知見を有した専門家による監修がなされていない記事が公開されていたことに関して、かねてより進めている医師や薬剤師などの専門家による医学的知見および薬機法をふまえた監修体制を速やかに整えます。その上で医学的根拠に基づく監修を順次行い、皆様に安心してご利用いただける状態にしたのち、WELQ編集部名義で記事を掲載していく方針です。

私は、12月5日付けで、医師専門人材紹介サービスA社より、「ヘルスケア系メディアの記事監修:1回20000円」という仕事紹介メールを受け取った。「記事監修だけで2万とは、相当儲かっているか、訳ありの会社だな」と思い、この案件をWeb検索してみた。すると、別のクラウドワーク系サービスB社のホームページで「医学系記事のチェック:1回300円」という求人情報を見つけた。B社のHpによると

医療にまつわる記事を読んで頂き
医学的観点から間違いがない場合 ⇒ 問題ないとご報告頂く
万が一、医学的観点から誤っている場合 ⇒ 修正箇所と修正内容をご報告いただく

上記の内容が主なお仕事の内容になります。大半の場合、問題ないかと思いますのでお仕事自体は非常に時間のかからない作業になるかと思います。

また、記事を見て頂いた場合は、監修としてウェブサイトに記載をいたしますので、サイトで公開しても差支えの無いニックネームと簡単な経歴や職歴を教えて頂くかと思います。

とあり、学歴・職歴・資格に制限はない。AB両社とも、仕事の発注元は非公開なのでDeNA社との関連を示す証拠はない。ただ、A社経由で1件、B社経由で99件の仕事を発注すれば、100件の記事を49700円で「医師などによる監修」を行うことが可能なのである。

画像はDeNA社Hpより。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
筒井 冨美
フリーランス麻酔科医、医学博士

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑