ツイッターで選ぶ!今年の“流行語大賞”は?

2016年12月08日 11:30

twitter

BREXITからピコ太郎まで人々の口に上った言葉は数あれど、ユーキャンが選んだ2016年日本の流行語大賞は大いに物議を醸しました。では、ツイッターが選んだ世界の流行語大賞ならぬトレンドワードはいかに?つぶやきそのものからハッシュタグ、リツイートなどのトップ10は、以下の通りです。

10.ゲームオブスローンズ(GameOfThrones)
→大人気ドラマシリーズ、4月から第7シリーズの放映が開始し話題沸騰!

9.安らかに眠れ(RIP)
→プリンスやデビッド・ボウイなど、新時代を切り拓いたアーティストなど今年も多くの著名人が亡くなりました。

8.トランプ(Trump)
→何も言うことはないでしょう。

7.黒人の命も大切(BlackLivesMatter)
→黒人男性が警官に殺害・暴行された事件をめぐり、今でも禍根が残ります。NFLは49ersのクオーターバックが国家斉唱中に抗議する騒動も、記憶に新しい。

6.英国のEU離脱(BREXIT)
世界経済まさかの扉が開いた瞬間です。

5.オスカー(Oscars)
→レオナルド・ディカプリオが初のアカデミー主演男優賞を受賞したことでも、話題をさらいました。

4.ユーロ2016(Euro2016)
→ポルトガルVSフランスの決勝戦では、ポルトガルに勝利の女神が微笑む。

3.ポケモンGO(PokemonGo)
→言わずと知れたブーム、あなたもダウンロードして遊んだのでは?

2.選挙2016(Election2016)
予備選から本選まで天下分け目の戦いは、ヘッドラインを飾らなかった日はありませんでした。

1.リオ2016(Rio2016)
→日本人選手が金メダル12個、メダル獲得数41個の快挙を果たし、日本人にとっても文句なしのトレンドワード入りです。シンガポールにとっては初の金メダルを獲得した記念すべき大会だったと同時に、高額な報奨金を支払う初の五輪となったはずです。

そのほか、リツイートされたつぶやきでは以下がトップ3となりました。

1位 リツイートしてくれた方に賞品を約束、スペイン語で”レモネード”を意味します。

twitterl

2位 ワン・ダイレクションのハリー・スタイルズが元カノであるテイラー・スウィフトの歌詞を使ったこちら。

twitter1
3位 ヒラリー・クリントン氏はトランプ氏に敗北しながら、ツイッターではご覧の成果を上げました。

twitter3
(出所:全てFortune

ここで、飛び込んだニュースがタイム誌の”今年の顔”。誰あろう・・・ドナルド・トランプ氏です!文句なしの結果に、世界も納得していることでしょう。

(カバー写真:Anthony Quintano/Flickr)


編集部より:この記事は安田佐和子氏のブログ「MY BIG APPLE – NEW YORK -」2016年12月7日の記事より転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方はMY BIG APPLE – NEW YORK –をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑