エコにコミットするecomiit(薩摩川内市発グローバルベンチャー)

2016年12月13日 06:00

薩摩川内市のecommit(エコミット)本社、工場を見学しました。

ecommitは、鹿児島のコミュニティ・ビジネスをリードする永山由高さんが、2011年からアドバイザー、今年からは取締役を務める会社。最近は日経新聞などでも大きく取り上げられ、前からずっと気になっていました。

15403202_1064757970299728_1778577345_n

エコ(環境)にコミット(約束)するが、社名の由来。

ともすればグレーに見られがちな廃棄物業界を、変えていくのがミッションの一つ(Change the industry)。徹底したコンプライアンス(規範の遵守)を掲げています。

この業界では珍しい「英語の社是」もその一つ。有能な人材の積極登用、女性が働きやすい職場づくりにも力を入れています。作業員の多くは女性。女性目線で古着を選別。オークションサイトやネット通信販売にも出品します。

豊かな自然環境に囲まれた土地で起業。田舎に住みながら世界を相手にビジネスするという新しい働き方(=グローバルベンチャー)を提案したいとのこと。英語や韓国語はネイティブレベルで対応できる!というから驚きです。

信頼も実績もない業界だからこそ逆にチャンスがある」という言葉が響きました。

15435841_1064759776966214_1149413436_n

国内の大手リユースショップや、自治体、引っ越し業者などから衣類などのリユース品を調達国内で売れるもの、海外で売れるものなどを仕分けして、再利用します。

更に、日本から輸出された商品が現地で使用済となった後、結局は廃棄物になり現地の環境汚染につながってしまうことに課題を感じ、国際循環リユースサイクルの構築を目指しています。

8月には、鹿児島県で初めて、小型家電の店頭回収業務にも参入。近年、問題になっている小型家電の不法投棄に対して、適切なリユースとリサイクルの仕組みづくりに取り組んでいるとのこと。

大きな目標を掲げ、地に足の着いた取組を続けているところが面白いなと思いました。

株式会社ecommitホームページ
http://ecommit-kandk.com/

 

<もっと知りたい!鹿児島のコミュニティ・ビジネス>
FMさつませんだい物語

コミュニティ・ビジネスの達人・永山由高さんが語るコツ「いますぐのお金を追いかけない」「他でしっかり稼げること」

<もっと長島大陸と関りたい!>
《買いたい》
●大陸の素晴らしいものを直送します。「長島大陸市場」
http://nagashimatairiku.com/

●かっこいい長島をお届けしたい!長島大陸食べる通信。
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68480758.html

《住みたい》
●集え!大学生~できるまで帰れません!~
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68537755.html

●田舎暮らしはキャリアアップ!長島大陸で働く仲間を募集中。
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68471295.html


4eb2faa6[2]


<井上貴至(長島町副町長(地方創生担当)プロフィール>
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68458684.html

「公私一致」という働き方
http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68507744.html


編集部より:この記事は、鹿児島県長島町副町長、井上貴至氏のブログ 2016年12月12日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は井上氏のブログ『「長島大陸」地方創生物語~井上貴至の地域づくりは楽しい~』をご覧ください。

アゴラの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!
井上 貴至
鹿児島県長島町副町長(総務省から出向)

関連記事

アクセスランキング

  • 24時間
  • 週間
  • 月間

過去の記事

ページの先頭に戻る↑